ホーム > タメ年たちの大活躍! > 【タメ年たちの大活躍!】夜景評論家・丸々もとおの最新本『絶対に見たい!美しい世界の夜景』発売。

【タメ年たちの大活躍!】夜景評論家・丸々もとおの最新本『絶対に見たい!美しい世界の夜景』発売。

2014 年 7 月 13 日 編集部員 コメント

絶対に見たい!美しい世界の夜景昭和40年生まれの夜景評論家・丸々もとおが、夜景フォトグラファー・丸田あつしと共に夜景本の最新作『絶対に見たい!美しい世界の夜景』を発売した。

 

丸々は情報誌『WEEKLYぴあ』の編集記者、リクルートを経て独立し、1992年に『東京夜景』を出版以降、夜景評論家として本格的に活動をスタート。夜景に関する著書は40冊を超え、新聞や雑誌などへの執筆の他に、夜景イベントや夜景による町おこし、宿泊プランの企画など、夜景に関するさまざまな活動を展開している。少し前に工場の夜景を観るクルージングが話題を呼んだことを記憶している人もいるだろうか。あれを仕掛けたのも丸々で、テレビ東京の『ソロモン流』で“夜景の賢人”として紹介された。

 

最新作が過去に出版した写真集は大きく異なる点がある。それは、各夜景の場所への行き方、おすすめの時期、実際にかかる費用など、「旅行ガイド+写真集」という実用的な夜景ガイドとしての構成となっている点だ。もちろん、夜景のプロが厳選した世界・日本の夜景の魅力が満載だ。

 

夜景のプロが世界をテーマにした「写真集+旅行ガイド」で構成される唯一無二の一冊といえよう。定価は1,512円(本体1,400円+税)だ。

 

このコーナーでは昭和40年生まれの活躍を紹介。どんな些細なことでも我こそは!という昭和40年男はぜひ『読者投稿欄』から投稿を!

 

 

  

  1. コメントを募集しています。