ホーム > タメ年たちの大活躍! > 【タメ年たちの大活躍!】鮫肌文殊vs中野俊成『紅白レコ合戦』が開催。

【タメ年たちの大活躍!】鮫肌文殊vs中野俊成『紅白レコ合戦』が開催。

2014 年 7 月 3 日 編集部員 コメント

10494641_918194624872813_7024641981225101716_n昭和40年生まれの放送作家・鮫肌文殊中野俊成が7月5日(土)に第29回紅白レコード合戦を開催する。

 

本誌vol.15『荒海を生きるタメ年男』対談に登場してくれた二人の放送作家。中野俊成は、放送作家としては主にバラエティやお笑い番組を手がけており、『大改造!!劇的ビフォーアフター』や『最終警告!たけしの本当は怖い家庭の医学』『ロンドンハーツ』『アメトーーク!』『リンカーン』『SmaSTATION!!』など人気番組の構成を担当している。

 

一方の鮫肌文殊は、現在『さんまのSUPERからくりTV』や『メレンゲの気持ち』『世界の果てまでイッテQ!』『おしゃれイズム』などの構成を担当している。昭和40年男も、二人が構成を担当しているこれらの番組のいずれかを見たことがあるのではないだろうか。いずれも人気の番組だ。

その鮫肌と中野が開催する『紅白レコ合戦』とは、二人がパーソナリティを務めるラジオ番組『決定!レコ歌ベストテン』(FM中央84.0MHz)のイベント版のようなもので、鮫肌と中野が15枚ずつ持ち寄ったレコードを15回戦に分けて流し、観客に審査してもらうというものだ。そして、総合してどちらがかけた楽曲がより多く心に突き刺さったかをその場で決定し、勝敗をつける。

 

前回4月5日(土)に開催された第28回紅白レコ合戦では、紅組・鮫肌が勝利している。中野はリベンジに燃えていることだろう。場所は東京・渋谷『Base』で19時30分から開場、20時にスタートする。入場料は無料(ドリンク代は別)。昭和40年男なら抱腹絶倒まちがいなし!ぜひ足を運んでみてほしい。

 

このコーナーでは昭和40年生まれの活躍を紹介。どんな些細なことでも我こそは!という昭和40年男はぜひ『読者投稿欄』から投稿を!

 

 

 

  1. コメントを募集しています。