ホーム > プロデューサーのつぶやき > 大島優子さんがバイクの免許を取る!!

大島優子さんがバイクの免許を取る!!

2014 年 7 月 1 日 プロデューサー コメント

メイン今日は〆切作業をちょっとだけ抜け出して、ヤマハのニューモデル発表会に出かけてきた。発表会の華やかさは大好きで、盛り上げようとする仕掛けも含めてワクワクする。今日はバイクのニューモデル発表会にしては、多くの報道陣が会場を埋め尽くした。それもそのはず、大島優子さんがゲストとして登場したのだ。

 

 

今回のニューモデル『TRICITY』は、メーカーによると第三の移動体と名乗り、これまでにないエポックメイキングなものだと胸を張る。そりゃあそうだよ、見てのとおりの三輪車だもの(笑)。

このモデルは125cc未満で、このブログでさんざん騒いでいる世界では日本の原チャリにあたる、スタンダードな排気量である。世界では取得の容易な免許だったり、四輪免許で乗れるから、グローバルモデルと呼ばれる世界戦略機種はこの排気量が圧倒的である。50cc未満のモデルは、世界に誇るバイク国家である日本があろうことかガルパゴス状態で販売が続けられているのだ。何10年も前に施行された制度を頑に守っていて規制緩和が進まず、ユーザーが不利益を被っている典型的な悪いパターンである。

サブ大島さんはこのモデルのイメージキャラクターに選ばれた。当然ながら免許を取ることになり教習所に通わなければならず、クルマの免許を持っていない彼女は学科だけでも26時間のカリキュラムを受ける。世界のスタンダードを知ったら彼女はどう思うだろう。そしてこのことは一般マスコミの方々にあまり興味を持ってもらえないから、大島さんの不利益もさほど報道されないだろう。と、よけいなことを考えながらも「大島優子、免許取ります!!」と宣言してくれたことを喜ぶおっさんだった。ありがとう。きっとあなたの元気に続けとバイクの免許を取る若者が出てくるだろう。大島さんの元気な姿が映し出されたテレビCMも、すでに完成していてお披露目された。うーむ、楽しみである。

最近のアイドルに疎いおっさんにとって、大島さんの容姿はほとんど馴染みがなかった。近くで見るとホントに普通の女の子って感じで、いわゆる圧倒的なオーラのようなものはまるで感じさせない。アイドルも変わったのだなとしみじみと眺めていた僕だった。

 

 

  1. コメントを募集しています。