ホーム > S40ニュース! > 【S40News!】個室家具『KAKUREYA』が受注生産で発売。

【S40News!】個室家具『KAKUREYA』が受注生産で発売。

2014 年 6 月 23 日 編集部員 コメント

KAKUREYA_01

フレスコは、わずかな空間に設置できる可動式の個室『KAKUREYA』を完全受注生産で発売した。

 

この製品は、1 ,200×1,250×1,500(mm)というサイズの“自分部屋”。囲われたデスクやチェアの他、ラックや引き出しなどの収納と、LEDライトなどが備わっている。自分の部屋を持てないお父さん達が趣味や映画・ゲーム等を楽しめる、ワクワクする大人の秘密基地をコンセプトに開発したという。

   KAKUREYA_04  KAKUREYA_06

   KAKUREYA_05  KAKUREYA_03


前方のデスクには壁掛け型の液晶モニターを設置できるようになっている。また、上下左右に豊富な収納が備わり、趣味などの収納やディスプレイもできる。パーソナルソファ(チェア)をスライドさせる要領で中に入り、リラックスしたい時の他、趣味や仕事、勉強などでも集中できる空間になるという。

 

KAKUREYA_02 KAKUREYA_08

設置スペースは幅1,200mmのデスクとチェアを置くよりも少し広い程度だということなので、これまでのデスクと置き換えることもできるかもしれない。なお、同社ではこの製品で「明日からの現実に立ち向かう活力と、周りの人に やさしくなれる 心の余裕を与えてくれます」としている。

 

販売は自社家具販売サイト 『COZY ROOM』にて行われている 。価格は79万8,000円(設置送料・税込)。注文は完全受注生産で、納期は3カ月。今後量産化を進めることで、価格を下げることも検討されているという。

 

 

   

カテゴリー: S40ニュース!
  1. avatar
    レオ貴
    2014年 6月 23日 20:09 | #1

    引きこもってしまいそうな予感。あとこの他に室内用テントなんてあるんですね。子供用の玩具で室内テントは知ってましたが。なんかSFチックな感じですね。子供の頃こんな感じの秘密基地をダンボールやベニヤ板で作った事がありましたが、80万円もする製品だけあってデザイン・機能的に優れているようですね。これを見て子供の頃の気持ちを思い出しました。男なら欲しい逸品かな?
    でも今は、寝台列車の個室のような部屋が欲しいです。

  2. ちょっとしたコクピット感覚でしょうか。
    自分だけの空間には夢があります。
    寝台列車の個室は、確かに欲しい!

    avatar
    編集部員