ホーム > タメ年たちの大活躍! > 【タメ年たちの大活躍!】松尾スズキ最新作に出演。

【タメ年たちの大活躍!】松尾スズキ最新作に出演。

2014 年 6 月 20 日 編集部員 コメント

スクリーンショット 2014-06-19 15.14.30昭和40年生まれの俳優・村杉蝉之介が来春公開予定の映画『ジヌよさらば~かむろば村へ~』に出演することが発表された。

 

村杉は劇団『大人計画』の四天王(立石明石、宮藤官九郎、阿部サダヲ、宮崎吐夢)を見たことがキッカケで94年に同劇団のオーディションを受け入団。怪しいメガネの人役などを演じ、個性派俳優として舞台を中心に映画やテレビドラマにも出演し、幅広い分野で活躍している。そういえば前出の『あまちゃん』にも出演していて、アイドルおたく・ヒビキ一朗と言えば、顔と名前が一致する人も多いのではないだろうか。また年の瀬の紅白歌合戦では、客席に潜んでいた村杉を見つけたキョンキョンがステージから「ヒビキ!ヒビキ!」と指さし、会場をドッと沸かせた。

 

その村杉が出演する同作はいがらしみきお氏の人気漫画『かむろば村へ』を実写映画化。金銭アレルギーになり銀行を退職した主人公が、金銭を一切使用しない暮らしを求めて移住した東北の寒村で、曲者ぞろいの村人たちと出会うという物語。村杉は劇中、“助役”の役で登場するようだ。村杉の他に阿部サダヲ、松たか子、二階堂ふみ、西田敏行ら豪華俳優陣が結集し、松尾スズキが約7年ぶりにメガホンをとることもあり注目が集まっている。

 

このコーナーでは昭和40年生まれの活躍を紹介。どんな些細なことでも我こそは!という昭和40年男はぜひ『読者投稿欄』から投稿を!

  1. コメントを募集しています。