ホーム > プロデューサーのつぶやき > 昭和40年男のダイエットレポート。

昭和40年男のダイエットレポート。

2014 年 6 月 13 日 プロデューサー コメント

このブログでダイエットを宣言したのは今月頭のことだ。7月27日に行なわれる国内最大級のバイクイベント『鈴鹿8耐』で、僕はカワサキのブースを盛り上げる大役を仰せつかった。決勝当日は4時間に渡るトークコーナーがプログラムされていて体力勝負になるだろうから、本来であれば走り込みをしたいところなのだが、なかなか時間が取れない。ならば時間が無くてもできる努力として、まずは体重を減らして負担を軽減しようと考えたのだ。

宣言から約2週間が経とうとしているところで、ひとまず1〜1.5キロくらい落ちた。微減ながらも好調に推移しているのは、宣言の直後に「どうやら僕は本気のようだ」と、やはりこのブログに書いたところ、一緒に頑張ってみようかとのメッセージを2ついただいたのだ。これはうれしかった。やる気が俄然変わり、それまでちょくちょく手を出していた呑んだ後の締めのラーメンと牛丼を今日まで完全に封印できている。もう1つ、そば屋のセットものと大盛りもやめることにしている。これらを約2週間も継続できているのは、『鈴鹿8耐』の暑さにビビっていることはもちろんだが、やはり一緒に頑張ろうとの仲間がいることが大きい。メッセージに感謝だ。

 

今日の夕飯はタヌキそばの普通盛りだ。“タヌキ”がなければなおいいのだが、そこまで我慢すると返ってストレスになるからこれでいいのだ

今日の夕飯はタヌキそばの普通盛りだ。“タヌキ”がなければなおいいのだが、そこまで我慢するとかえってストレスになるから「これでいいのだ」

朝はキチンととっているが、ご飯のおかわりはしない。そもそも僕の茶碗は普通よりずいぶんと大きく十分大盛りだが、以前はほぼ毎朝おかわりしていた。さらに昼はコンビニのそばとかおにぎり2つとかそんな感じに控えたり、大好きなそば屋でも前述のとおりで通している。夜のお付き合いではストレスをためないように遠慮せずいただくことにして、ただし締めはやらない。そして今日のように深夜まで仕事におい回されている夕食は、できるだけ早めの時間帯に済ませるようにして、そのまま眠りに就くまで何も食べない。今のところたったこれだけで、ダイエット呼ぶにはたいした努力ではないのだが、効果が出るとでやる気もあがる。

Xディとなる『鈴鹿8耐』では、目標を65キロに設定している。宣言した前日が70をちょっとオーバーしていたから、2ヶ月で5キロ減ということだ。達成できたとして、大きな問題はリバウンドで、それを防ぐには筋肉を増やすことだろう。しっかりと若き日の体を取り戻すには、食事の節制だけでは無理なのは痛いほどわかっている。今回の読者さんからの励ましをチャンスととらえ、今夜あたりは就寝前に軽く筋トレを始めてみようか。流行の体幹トレーニングなんてのもいいかもしれない。だがなにより、目の前に高く積み上がっている仕事をこなすことが、まずはクリアしなければならない大きな壁だ。

 

 

 

  1. コメントを募集しています。