ホーム > プロデューサーのつぶやき > 『ホテル・カリフォルニア』か『雨上がりの夜空に』?

『ホテル・カリフォルニア』か『雨上がりの夜空に』?

2014 年 6 月 3 日 プロデューサー コメント

51LyH6yvZ0L先日ここに、イーグルスと昭和40年男=『ロングラン』なるブログをあげたところ、興味深いコメントを寄せていただいた。一番好きなバンドはTHE BEATLES。しかしもし無人島に1曲だけと言われれば『ホテル・カリフォルニア』だと。

 

 

コイツは深く考えさせられてしまった。無人島というシチュエーションがおもしろく、またアルバム1枚という設定じゃなくて1曲という難しさには投稿者のセンスを感じる。さて、僕だったら何を持っていくだろう?

なにせ無人島にひとりなのだから、『ホテル・カリフォルニア』のような大作がいいだろう。レッド・ツェッペリンの『天国への階段』なんかいいかもしれない。1曲で3曲分くらいのパーツが入っているから、退屈な無人島生活には役に立ちそうだ。そうした意味ではクイーンの『ボヘミアン・ラプソディ』、スプリングスティーンの『ジャングルランド』なんかも退屈しのぎには一役買ってくれそうだ。

ライトニン・ホプキンスやジョン・リー・フッカー、ハウリン・ウルフあたりのブルースが大好きなのだが、彼らからの1曲をこれにあてる気にはならない。同じくストーンズから選択しないのは、シンプルでストレート過ぎるからだ。毒が多いのもきっと無人島生活には合わないだろう。ジミヘンやジャニス、フェイセスなんかも同じ理由で選択しない。

ここで浮上するのは、日本の名曲だ。坂本九さんから『上を向いて歩こう』『見上げてごらん夜の星を』でどちらにするか迷う。美空ひばりさんから『愛燦燦』もいいかもしれない。千昌夫さんの『北国の春』なんか持っていったら聞くたびに泣くだろうな。沢田研二さんの『勝手にしやがれ』、サザンの『勝手にシンドバット』。RCサクセションなら『雨上がりの夜空に』か『スローバラード』あたりで悩む。なんてアレコレ考えながら結局1曲になんて絞れない。無人島に行かなくていいことを願うばかりだ(笑)。

 

 

    

 

   

 

  

  1. avatar
    平成乃昭和
    2014年 6月 3日 17:59 | #1

    先日ラジオから流れてきたテレサ・テンに不覚にも涙してしまった。
    これもエントリーかな。( ̄▽ ̄)

  2. 不覚の涙の場面は増えましたよね。そういう歳なんですよね。

    avatar
    プロデューサー
  3. avatar
    320
    2014年 6月 6日 06:36 | #2

    まさかわたしのコメントに興味を持ってくださるとは恐悦至極です。
    「天国への階段」「ボヘミアン・ラプソディー」もまさにドストライクです。
    さて日本のとなると少しマイナーでしょうか、OFF COURSE「時に愛は」
    ・・・「ホテカル」のパクリ言う人もいますが・・・。

  4. あらためてセンスのいいコメントをありがとうございました。まだ悩んでいる私です。

    avatar
    プロデューサー