ホーム > プロデューサーのつぶやき > 桑田さん、がんばれ。

桑田さん、がんばれ。

2010 年 10 月 10 日 プロデューサー コメント

療養中なのでしょうが、きっと近々代復活すると信じています。
がんばってください。

 

CDショップをなんとなくのぞいていたら“真夏の大感謝祭”という
サザンオールスターズの30周年DVD(2008発売)が目に入った。
先日FIGAROの20周年をやったことも一役買っていたかもしれない、
少々値の張るパッケージをレジへと運んだ。
ライヴビデオはそこへ行った気分で楽しみたいから、曲目を見ないようにして
そお〜っと家まで運びプレイヤーにセットした。

 

タメ年たちにとってはきっと“勝手にシンドバット”の衝撃から始まり、
自分の成長に染みついている曲とかアルバムが必ずあるんじゃないかな。
俺がとくに好んで効いたのは『ステレオ太陽族』と『ヌードマン』の2枚だね。
LPを借りてきて、カセットに録音してずいぶんと聴き込んだよ。
いまだにカラオケで歌う曲がこの2枚に数曲入っているほどだけど、
なぜかCDを1枚も持っていないのがなんとなく不思議で
今回生まれて初めてサザンにお金を使ったことになる(笑)。

 

そんでもってね、このDVDなんだけど良かったよ〜。
50曲近くが収録された4時間弱のライヴは
まさにヒット曲のオンパレードでもう楽しいったらありゃしない。
ライヴは4日間行なわれたそうで、メインで収録されているのは最終日で
ひどい土砂降りの雨だ。
それでも、わりと多めに割り込んでくる客席の表情がみんないい顔なんですよ。
俺もたぶん同じような顔でいたのだろうな、終始ハッピーな気分だったよ。
あまりの楽しさに、ついつい呑みすぎてしまい翌日は家呑みなのに2日酔いさ。

 

買いたくなっちゃった人のために収録曲はあえて書きませんが
もうアレとかソレとか名曲はほとんど聴けるベストアルバムだよ。
“DJコービーの伝説”と“いなせなロコモーション”くらいかな、
個人的に入れてほしかったのは。
あとはもうとにかく全部入っているという感じで
30年の継続というやつのすごさを見せつけられたね。

 

トートツですが、桑田さんて植木等さんだなって感じた。
それとね美空ひばりさん。
2人を足して日欧米の音楽をたっくさん振りかけてミキサーにかけると
こんな感じになるんだねと、自分なりの妙な解釈に頷いているのだった。
ラストにメンバーからの挨拶があるんだけど、
ここで桑田さん必ずまたサザンをやると宣言していた。
桑田さん、絶対うそつきにならないでくださいね。
大復活祭が来る日を、心から待っています。

 

  

  1. コメントを募集しています。