ホーム > プロデューサーのつぶやき > 最速の大割表完成。

最速の大割表完成。

2010 年 9 月 30 日 プロデューサー コメント

 

ふっふっふ、人間とは学習し成長するものなのだ。
写真を見ていただければわかるとおり
9月27日に次号12月11日発売予定号の設計図である台割表の第1弾が出来上がったのだ。
パチパチパチ。
これはすごい。
たとえていえば、夏休みの宿題の工作を7月中に終わらせたようなものだ。
パチパチパチ。

 

前回も早い段階でブログ上で自画自賛したが、それ以上の最速ペースである。
お見せできないのが残念だが、精度もこの時点としては高いのだ(ウソじゃないぞ)。
今回の勝負が大好きな『酒』をテーマにしたからという気もしなくもないが、
まっ、事実として出来上がっているわけだよ。
副編小笠原もビックリだ。

 

それでは、次号の特集の方向性だけでも語っちゃおうかな。
呑むこと全般を網羅して、人生が潤うというところにまで切り込みたいと思っている。
うまいものの写真をバシバシ載せて「呑みてー」となってもらう誌面づくりでなく
「ふむふむ、そうだなあ。呑んべえって幸せな生き方だな」
と思ってもらえるような展開にしたい。
具体的な部分でまだまだ詰めが必要だが、これはいいぞという企画もいくつかは出ている。
ここを読んでくれているみなさんもアイデアを出したり、
もっと突っ込んで企画を持ち込んで一緒につくるなんてのもありだから、ご遠慮なく参加してください。
「みんなでつくろう、昭和40年男」はスローガンだからね。

 

それと取材協力者を随時ここで募っていきます。
まず現段階でエントリーしてほしいのが、酒で大きな失敗をした人の話を聞きたい。
ちょいと一杯のつもりで呑んで、××な失敗をしちゃいました。ハッハッハというようなヤツ。
逆もありで、酒の席の振る舞いでこんな成功を収めちゃいましたというような
ラッキー&サクセスストーリーもください。
それと酒絡みの仕事に従事しているタメ年連中も参加してくださいね。
居酒屋の経営者とか、メーカー勤務開発者、ソムリエさんなんてのもいいね。
その仕事を心から愛しているのが条件です。
繰り返すぞ。
「みんなでつくろう、昭和40年男」
ぜひふるってご参加ください。

 

追記
あっ、もう9月も終わりだ。
今年も残り3ヶ月となる。
ラストスパートで走りきりましょう。

  1. コメントを募集しています。