ホーム > タメ年たちの大活躍! > 【タメ年たちの大活躍!】キョンキョンと古田新太が歌謡ファンク喜劇で共演。

【タメ年たちの大活躍!】キョンキョンと古田新太が歌謡ファンク喜劇で共演。

2014 年 3 月 29 日 編集部員 コメント

iyaounashini_kari昭和40年生まれの俳優・古田新太が来年1月から公演予定の歌謡ファンク喜劇『いやおうなしに』に出演することが決まった。

 

古田は、チケットの入手が困難と言われている『劇団☆新感線』の看板役者で、誰にもまねのできない破天荒な演技をする唯一無二の存在だ。これまで数々の舞台に出演し、エネルギッシュな迫力ある演技で観客を魅了してきた。映画やドラマにも多数出演し、独特の演技で強烈なインパクトを放っている。

 

“歌謡ファンク喜劇”と題された同作は、音楽にファンクバンド・Only Love Hurtsが参加し、彼らの楽曲が舞台の題材となるのだそう。同バンドは、一部でカルト的な人気を持ち、そのオリジナリティあふれる世界観や高度な演奏技術に定評があり、文学・演劇関係者から特に高い評価を受けている。

 

同作は2015年1月に神奈川県・横浜を皮切りに、埼玉、大阪、名古屋、仙台、東京での公演を予定。古田が出演する他、昭和40年女・小泉今日子も出演することが決まっており、早くも演劇ファンの注目が集まっている。

 

このコーナーでは昭和40年生まれの活躍を紹介。どんな些細なことでも我こそは!という昭和40年男はぜひ『読者投稿欄』から投稿を!

 

  1. コメントを募集しています。