ホーム > タメ年たちの大活躍! > 【タメ年たちの大活躍!】山本昌が2回を無安打。

【タメ年たちの大活躍!】山本昌が2回を無安打。

2014 年 3 月 8 日 編集部員 コメント

山本昌広投手の公式サイトでは登板の記録やエッセイ、Q&A、写真などが掲載されている。

山本昌広投手の公式サイトでは登板の記録やエッセイ、Q&A、写真などが掲載されている。

昭和40年生まれの中日ドラゴンズ投手・山本昌が6日、教育リーグ・対オリックス戦に登板した。

今期初めて実戦に登板した山本は、先発で2回を投げ、ノーヒット、フォアボール2つ、三振2つ、無安打でおさえた。

 

3月6日付のスポーツ報知によると、山本は26球を投げたうち、22年ぶりとなる新球・カットボールを投げストライクを取ったり、130キロ台の直球も投げ、順調な仕上がりを見せたとのこと。山本は次に1勝を挙げると、阪急・浜崎真二の日本最年長勝利記録(48歳4ヶ月)を更新することになる。それに対し山本は、「それは超えていかないと先がない。目標はもうちょっと上」と答えたのだそう。現在、山本は1軍ローテ入りをめざし2軍で調整を行っている。山本がマウンドにあがる日を楽しみに待ちたい。

 

このコーナーでは昭和40年生まれの活躍を紹介。どんな些細なことでも我こそは!という昭和40年男はぜひ『読者投稿欄』から投稿を!

 

  1. コメントを募集しています。