ホーム > タメ年たちの大活躍! > 【タメ年たちの大活躍!】山本昌が本日、初登板!

【タメ年たちの大活躍!】山本昌が本日、初登板!

2014 年 3 月 6 日 編集部員 コメント

本誌『昭和40年男』で連載のタメ年男インタビューにも登場してくれた山本昌広。

本誌『昭和40年男』で連載のタメ年男インタビューにも登場してくれた山本昌広。

昭和40年生まれの中日ドラゴンズ投手・山本昌が本日6日、今季初めて実戦登板する。

 

山本は一昨年、最年長での先発勝利のプロ野球記録を更新し、昨シーズンは16試合に登板し、5勝2敗、防御率4.46、通算勝利218勝を挙げシーズンを終えた。

 

シーズン後の契約交渉では、2,000万円ダウンの年俸4,000万円を提示されるも、落合博満ジェネラルマネージャーから50歳までの現役続行を保証すると確約された。しかし山本本人はこの契約にあぐらをかく気はないようで、山本のブログによれば、第三者的に自分を見て、自分がチームに貢献できていない、邪魔者になっていると判断すれば身を引く覚悟で今シーズンに挑むようだ。

 

先日キャンプを終えた山本は、自身のブログで「もう何年も、これが最後だという気もしていますが、一方では来年も来たいという思いも捨てず、このキャンプの成果をシーズンで発揮できたらいいですね」と綴っている。

 

その山本が、本日ナゴヤ球場で行われる2軍教育リーグのオリックス戦に先発し、2イニングを予定している。山本は現在、2軍で調整をしているが、これから1軍入りを目指してギアを上げていくことだろう。山本のプロ31年目の幕が開けた。

 

このコーナーでは昭和40年生まれの活躍を紹介。どんな些細なことでも我こそは!という昭和40年男はぜひ『読者投稿欄』から投稿を!

 

 

  1. コメントを募集しています。