ホーム > S40ニュース! > 【S40News!】単三乾電池で100時間使えるLEDランタン『フュージョン』。

【S40News!】単三乾電池で100時間使えるLEDランタン『フュージョン』。

2014 年 3 月 7 日 編集部員 コメント

energizer

シック・ジャパンは、エナジャイザーブランドのLEDランタン『フュージョン』シリーズ4機種を発売した。

 

このLEDランタンのシリーズは、ライトフュージョンテクノロジーにより、スリムなパネルから周囲を均一に照射することができるもの。折りたたみ式の『FFL81J』、ポップアップ式の『FPU41J』、LEDライト兼用の『FHH41J』、スタンドを内蔵した『FAT41J』の4機種はすべてこの機能により、眩しさを抑えた目にやさしい光を実現している。

 

全機種とも電源は単三形乾電池4本(『FFL81J』のみ8本使用可能)。最大100時間の連続使用することができる。また、IPX4(防沫形)準拠の防水機能と、スイッチを長押しして操作する無段階調光機能も備え、アウトドアやガレージ作業に役立ち、災害時の備えにも適しているだろう。

 

『FFL81J』

『FFL81J』

『FPU41J』

『FPU41J』

 


『FFL81J』は、明るさが最大300lm、本体サイズが120×40×190(mm)、重さは397.1g。単三形乾電池は通常は4本使用するが、8本セットすることもできる。

価格はオープンプライスで、実勢予想価格は3,790円(税抜)前後の見込みとなっている。

 

『FPU41J』は、明るさが最大150lm、本体サイズが77×52×120(mm)、重さは205.6g。

価格はオープンプライスで、実勢予想価格は3,100円(税抜)前後の見込みとなっている。

 

『FHH41J』

『FHH41J』

『FAT41J』

『FAT41J』

 


『FHH41J』は、明るさが最大100lm、本体サイズが50×35×190(mm)、重さは117.4g。

価格はオープンプライスで、実勢予想価格は2,800円(税抜)前後の見込みとなっている。

 

『FAT41J』は、明るさが最大100lm、本体サイズが50×38×190(mm)、重さは169g。

価格はオープンプライスで、実勢予想価格は3,100円(税抜)前後の見込みとなっている。

 

 

   

カテゴリー: S40ニュース!
  1. コメントを募集しています。