ホーム > タメ年たちの大活躍! > 【タメ年たちの大活躍!】ライター・濱口英樹が「大瀧詠一追悼」番組に出演。

【タメ年たちの大活躍!】ライター・濱口英樹が「大瀧詠一追悼」番組に出演。

2014 年 2 月 19 日 編集部員 コメント

ラジオ「モナオの歌う門には福来る」 放送曲:FM戸塚(83.7MHz) 放送日:毎週火曜10:00~10:55(再放送/土曜22:00~22:55) ※インターネットのサイマルラジオやスマートフォンのアプリ(Tunein Radioな ど)を使えば全国どこでも聴くことができます。

ラジオ「モナオの歌う門には福来る」
放送曲:FM戸塚(83.7MHz)
放送日:毎週火曜10:00~10:55(再放送/土曜22:00~22:55)
※インターネットのサイマルラジオやスマートフォンのアプリ(Tunein Radioな
ど)を使えば全国どこでも聴くことができます。

昭和40年生まれのライター・濱口英樹が2月22日(土)オンエアのラジオ番組『モナオの歌う門には福来る』で「大瀧詠一追悼特集」に出演する。

 

『昭和40年男』ジャンキーなら“濱口英樹”という名を目にしたらビビッとくることだろう。濱口は歌謡曲やJ-POP、映画などのフィールドを中心に活躍するライターで、これまで松本伊代『オールウェイズI・Y・O [30th Anniversary BEST ALBUM]』 や松崎しげる『ゴールデン☆ベスト』、ピンク・レディー『Singles Premiun』、石野真子『GOLDEN☆BEST Single Collection』などの選曲・監修・ライナーノーツ執筆などをするほか、2008年から2010年まで月刊『スコラ』で『BACK TO THE 青春J POP~ボクらの歌謡曲黄金時代』連載。 伊藤咲子、C-C-B、森若香織(GO-BANG’S)、中村あゆみ、鈴木早智子(Wink)などにインタビューをするなど活躍を続けている。本誌『昭和40年男』でも、その豊富な知識をもって音楽や芸能、映画関係の記事を中心に執筆している。

 

その濱口が、ラジオ番組『モナオの歌う門には福来る』に出演し、「大瀧詠一追悼特集」をテーマに、パーソナリティを務める演歌系シンガー・モナオ氏と大瀧作品に関して語らう。番組では大瀧詠一の他アーティストへの提供曲も含め、代表曲とレア曲、9曲を濱口がセレクトし流すのだそう。濱口はどんな楽曲をレコメンドするのだろう。放送は2月22日(土)22時から、FM戸塚(83.7MHZ)にて。圏外でもインターネットのサーマルラジオやスマートフォンのアプリなどで聴くことができるので、ぜひチェックしてほしい。

 

このコーナーでは昭和40年生まれの活躍を紹介。どんな些細なことでも我こそは!という昭和40年男はぜひ『読者投稿欄』から投稿を!

 

 

 

    

  1. コメントを募集しています。