ホーム > S40ニュース! > 【S40News!】ヤマハから新コンセプト大型バイク『MT-09』登場。

【S40News!】ヤマハから新コンセプト大型バイク『MT-09』登場。

2014 年 2 月 23 日 編集部員 コメント

MT-09_01

ヤマハは、新たなコンセプトに基づいて開発された大型バイク『MT-09』と、ABS標準装備した『MT-09A』を4月10日から発売する。

 

このバイクは日常の速度域で「意のままに操れる悦び」を目指して開発された。徹底した軽量設計とマスの集中化を推し進めたコンパクトなボディ、オフロードのように自由度の高い乗車ポジション、そして3気筒エンジンの特性など、国産ビッグバイクとしては異例の個性が際立つ。

 

 MT-09_02MT-09_03

特に、新開発の高トルクな水冷3気筒エンジンは様々な表情を見せる。D-MODEと呼ばれる3つのモードを選択でき、走行環境やライダーの好みによりその特性を引き出せるようになっている。通常のSTDモード、穏やかなBモード、過激なAモードと選ぶことができ、特にAモードは、まるで2ストロークのような過激さも。これは峠道を積極的に走りたい往年のライダーも満足するだろう。

 

MT-09_09MT-09_04MT-09_05

ボディは剛性バランスに優る軽量アルミダイキャスト製フレームを採用。ハンドルも軽量で強度バランスに優れたアルミ製テーパーハンドルを採用した。前後約400mmのメインシートは、タンデム側との段差が少なく自由度のある乗車姿勢を可能としている。

 

自由に操れる軽快感、どんな方向にも動きやすい“塊”を連想させるマス集中感など、ネイキッドとスーパーモタードをハイブリッドさせた、まさに異種交配造形のデザインに仕上げられている。

 

 

エンジンは846ccの水冷 4ストローク DOHC 4バルブ 直列3気筒で、最高出力は110PS/9,000rpm、最大トルクは8.9kgf・m/8,500rpm。ミッションは常時噛合式6段リターン式。タイヤはF:120/70ZR17M/C (58W)/R:180/55ZR17M/C (73W)。車両重量は188kg(MT-09Aは191kg)、シート高は815mm、となっている。

MT-09_06MT-09_07MT-09_08


カラーは写真左からベリーダークバイオレットメタリック1(バイオレット)、マットグレーメタリック3(マットグレー)、ディープオレンジメタリック8(オレンジ)の3色。価格は『MT-09』が84万9,960円、『MT-09A』が89万9,640円となっている。

 

 

   

カテゴリー: S40ニュース!
  1. コメントを募集しています。