ホーム > タメ年たちの大活躍! > 【タメ年たちの大活躍!】アーネスト・ホーストが現役復帰。

【タメ年たちの大活躍!】アーネスト・ホーストが現役復帰。

2014 年 2 月 9 日 編集部員 コメント

スクリーンショット 2014-02-09 12.25.14昭和40年生まれの格闘家 アーネスト・ホーストが、3月23日に名古屋で開催される『HOOST CUP LEGEND~伝説降臨~』でリングに上がることが決まった。

 

15歳でボクシングを始めたアーネスト・ホーストは1988年にサパテ、ムエタイの大会で優勝しプロのキックボクサーの道へ進む。93年にはK-1 GRAND PRIX’93に初参戦し、ピーター・アーツに判定勝ちし、存在感を示す。97年には同タイトルでK-1初優勝を達成し、その後スランプに陥るも99年、2000年、02年と優勝、06年に惜しまれながら現役を引退した。

 

そのホースとがリング復帰に向けて調整を始めたのは一昨年前のことだそう。そして16kg減量し、自らがプロデューサーを務める『HOOST CUP LEGEND~伝説降臨~』に出場することとなった。気になる対戦相手だが、かつてのライバル、ピーター・アーツの付き人を務めたトーマス・スタンレーだ。スタンレーは今回が引退試合となる。

 

先日開かれた会見でホーストは、復帰の理由を「試合前のドキドキするような気持ちやアドレナリンの上がる感覚が恋しくなって」と答え、これが一夜限りの復帰となるのかどうかについては「まず戦ってみて様子を見ないとわからない。リングにあがって気分がよく、体調やコンディションがよければ続けることになるだろう」と考えていることを明かしたようだ(『Sports Navi 2月7日記事より)。伝説の格闘家の復帰に格闘ファンの注目も集まっている。ホーストの勝利に期待したい。

 

このコーナーでは昭和40年生まれの活躍を紹介。どんな些細なことでも我こそは!という昭和40年男はぜひ『読者投稿欄』から投稿を!

 

 

  1. コメントを募集しています。