ホーム > プロデューサーのつぶやき > 昭和40年男の挑戦〜勝田全国マラソンに出場じゃ!!

昭和40年男の挑戦〜勝田全国マラソンに出場じゃ!!

2014 年 1 月 25 日 プロデューサー コメント

勝田全国マラソン

去年の同大会で結成されたチーム『昭和40年男』だ。みなさん素晴らしいタイムでゴールを決めたのだった。今年もここで10時に集合しよう!!

いよいよ明日は『昭和40年男』編集長のおバカチャレンジ『勝田全国マラソン』だ。去年より断然少ない走り込みで、しかも重くなってしまった体で、さらに連日の呑み会で…と、いい要素はほとんど見当たらないが僕はやる。きっと駆け抜けると自分に言い聞かせながら、今日の仕事を粛々とこなしているところだ。

気が重い。苦しみしかない4時間以上にも及ぶ旅が、現時点では立ちはだかっている壁のようだ。昨日の新年会でも、そんなに気が重いのになんで出場するのかと問われたが、ゴールの瞬間のためだと答えた。今感じている重さや、走っている最中の苦しさすべてをプラスした量をはるかに上回る感動が、ゴールの瞬間に味わえる。最後のカーブを左に折れて、もうすぐそこにゴールが見えた瞬間に、何度走っても慣れることのない大きな感動が自分を包む。人生の素晴らしさを噛み締め、やり遂げられた誇りが包み込む。そしてゴールラインを超えたときに、他では感じることのできない最高の感動と解放された喜びに涙する。

テレビを観ながらゴロゴロしているのも1日ならば、電車を乗り継いでわざわざ茨城県まで出かけて行って、4時間以上の旅をするのもまた同じ1日だ。得られるものの大きさはもちろん言うまでもなく、挑戦てのは確実に心の栄養となる。

気が重いだけでなく不安もある。これまで20回以上挑戦してきて、タイムはさておきすべて完走してきた。カゼをひいて熱があったときも、雨に降られるたときもなんとかがんばった。だが明日は、腰痛持ちのおっさんに成り下がって初めての大会となる。これはものすごく大きな不安要素だが、さてどうなることやら。報告は明後日のここにあげさせていただく。

さてお知らせです。『昭和40年男』の読者さんでエントリーしているみなさんは、一緒に記念写真を撮りましょう。去年同様、ゴールまでの直線に入ったところにあるアーチの、ゴール側から向かって右側で、アホ面が10時に待ってます。互いに健闘を誓いあって、元気にスタートしよう。

 

 

  1. コメントを募集しています。