お正月!!

2014 年 1 月 1 日 プロデューサー コメント

新年あけましておめでとうございます。今年も『昭和40年男』をよろしくお願いします。そしてみなさんの今年が、元気と夢であふれた年になりますように。

さあ、平成26年のスタートだ。毎年恒例のことながら今日はそろそろ就寝して、明日(今日?)はできれば日の出前に目を覚ましたいがどうなることやら。ほぼ毎年初日の出を見逃してしまうから、今年こそはとベッドに潜り込むのだが、決まって30分くらいの寝坊をしてしまうのだ。それでも早起きに変わらず飛び起きるのは、オフのスイッチが完全に入っているからで、夜更かししても全然ヘッチャラなのである。

 

そしてお正月の三が日は、たいそう忙しく楽しい。今日はまず散歩をじっくりと楽しみ、帰ってくると朝風呂だ。新しいパンツも買ってあるし準備万端だ。そしてニューイヤー駅伝を見ながら、新年の膳を整え終わるのがだいたい10時頃かな。家族そろって乾杯となると、ただひたすら呑んで食ってとなる。どこが忙しいんじゃと突っ込みどころ満載だが、またまた散歩に出かけたり、思いついた料理を作り出したりと、バカバカしいことばかりで盛り上がるのである。

 

 

正月気分をおおいに盛り上げてくれるのが、お琴の名曲『春の海』である。昔、小松政夫さんがギャグに使っていたあの曲だ。お正月にしか活躍しないCDながら、ものすごく高い演出効果を持つ。みなさんも手に入れてみてはいかがだろう。自信を持ってのオススメですぞ。

 

 

おおよそ12時間耐久で呑み続ける。そんな3日間のスタートに備えて、これよりしばし戦士の休息である。それではみなさん、いいお正月を過ごしましょう。カンパーイ!!

 

 

  1. avatar
    オオサカ☆ヤザワ
    2014年 1月 2日 01:26 | #1

    あけましておめでとうございます。
    年明けはDVDで映画『竜二』を観て金子正二を偲び、そのあと部屋でひとりショーケンの『ハロー・マイ・ジェラシー』を弾き語る。
    昭和40年男として正しい新年を迎える小生。
    カッコいいものは、いつまでもカッコいい!
    これだけで死ぬまでカッコつけて生きていけるんよね☆