ホーム > S40ニュース! > 【S40News!】スマホにデータ転送できる活動量計『Pulse』。

【S40News!】スマホにデータ転送できる活動量計『Pulse』。

2013 年 12 月 23 日 編集部員 コメント

Pulse Activity Tracker_01

コヴィアは、仏Withings社の活動量計『Pulse Activity Tracker』(Pulse)を発売した。

 

『Pulse』は身に着けるだけで1 日24 時間の運動量や睡眠状態を測定できるアクティビティトラッカー(活動量計)だ。各種センサーにより、歩数や移動距離だけでなく高低差の記録や、レム睡眠の計測、心拍数、カロリー消費量など、小さく薄いボディに多彩な機能が備わった次世代活動量計となっている。

 

Pulse Activity Tracker_02

初期設定のあとは身につけるだけで使用でき、アプリとの同期も本体ボタンを3秒押すだけ。「シンプルだから続けられる」をコンセプトに複雑な操作は必要ないという。

 

Pulse Activity Tracker_03Pulse Activity Tracker_05


 

 

通常歩行時は付属のベルトクリップ、睡眠状態の計測時は付属のスリープリストバンドを使用する。ライフスタイルやファッションの邪魔にならないので、毎日身につけられるようになっている。


 

Pulse Activity Tracker_04

測定データはBluetoothでスマートフォンに転送できることが特徴。無償の専用アプリはiOS 5.0以上または、Android 2.3.3以上に対応する。データ転送はPulse本体のボタンを、3秒間押すだけで行なえる。

 

また、記録した測定値は専用アプリでグラフなどに視覚化され、スマートフォンなどから簡単に確認できる。


 

Pulse Activity Tracker_06

 

電源はリチウムポリマー電池で、micro USB端子から充電する。フル充電時の使用可能期間は約2週間。本体サイズは、42 × 22 × 7(mm)、重さは約8g。オープン価格で、コヴィアによる直販価格は1万1,900円となっている。

   

カテゴリー: S40ニュース!
  1. コメントを募集しています。