ホーム > S40ニュース! > 【S40News!】見たままをで高画質に録画する『ミタマンマメガネH.264』。

【S40News!】見たままをで高画質に録画する『ミタマンマメガネH.264』。

2013 年 11 月 28 日 編集部員 コメント

ミタマンマメガネH.264_1

 

サンコーは、メガネ型カメラの新モデルとして、画質を向上させた『ミタマンマメガネH.264』(IMGRDVR4)を発売した。

 

これはメガネのフレームに小型カメラを内蔵し、見た方向をそのまま録画できるというビデオカメラだ。テンプル部内側に電源/録画ボタンがあり、メガネを掛ける時にボタンを押すと録画を開始、ハンズフリーで撮影できる。

 

ミタマンマメガネH.264_3 ミタマンマメガネH.264_2

 

サイクリングやドライブ中、野球やテニスなどのスポーツ中など、様々なシーンでライブ感あふれる映像を録画することができる。

 

 

映像コーデックはMPEG-4 AVC/H.264(AVI)で、解像度は1,280×720ドット、フレームレートは30fps。従来モデルに比べ素早い動きをスムーズな映像で撮影できるという。また、4,032×3,024ドットのJPEGにて静止画像を記録することもできる。記録メディアは別売のmicroSDカードだ。

 

 

ミタマンマメガネH.264_4

録画時間は約40分とされており、1回の録画で5分ごとに1ファイルを作成。バッテリ容量は300mAhで、ミニUSBを使ってPCなどから充電できる。充電時間は約5~6時間だという。

 

対応OSはWindows 8、7、Vista、XP。外形寸法は175×62×54 (mm)で、重量は140g。価格は直販サイトで8,980円となっている。

 

 

 

 


 

 

   

カテゴリー: S40ニュース!
  1. コメントを募集しています。