ホーム > タメ年たちの大活躍! > 【タメ年たちの大活躍!】注目のミュージカル『レディ・ベス』に石丸幹二が出演決定。

【タメ年たちの大活躍!】注目のミュージカル『レディ・ベス』に石丸幹二が出演決定。

2013 年 11 月 26 日 編集部員 コメント

ミュージカル『レディ・ベス』 東京公演:2014年4月11日~5月24日 一般前売開始:4月分:12月14日/5月分:12月21日 7月に大阪、8月に福岡、9月に名古屋でも公演される。

ミュージカル『レディ・ベス』
東京公演:2014年4月11日(11・12日はプレビュー公演)~5月24日
一般前売開始:4月分:12月14日/5月分:12月21日
7月に大阪、8月に福岡、9月に名古屋でも公演される。

昭和40年生まれの俳優・石丸幹二が来年4月13日から公演が始まるミュージカル『レディ・ベス』に出演することが決まった。

 

1987年に東京藝術大学音楽学部声楽科に入学し、90年に劇団四季『オペラ座の怪人』ラウル・シャニュイ子爵役でデビューをはたした石丸。91年には東京藝術大学を卒業し、卒業後は、劇団四季にて舞台俳優として活動を続け、07年に同劇団を退団し、09年より俳優活動を再開。また舞台のみならず映像の世界へも幅を広げる他、2010年には初のソロアルバム発売しソロコンサート開催と、音楽活動も本格的にスタートさせた。

 

12月7日から公演のミュージカル『モンテ・クリスト伯』で主演を務める。石丸は、半沢直樹での浅野支店長役と今度は真逆の、復讐に燃える男・モンテ・クリスト役を演じる。まだ若干チケットがあるようだ。石丸の迫真の演技を観に劇場へ足を運びたい。

12月7日から公演のミュージカル『モンテ・クリスト伯』で主演を務める。石丸は、半沢直樹での浅野支店長役と今度は真逆の、復讐に燃える男・モンテ・クリスト役を演じる。まだ若干チケットがあるようだ。石丸の迫真の演技を観に劇場へ足を運びたい。

その石丸は現在、12月7日より公演のミュージカル『モンテ・クリスト伯』の稽古まっただなかにあるのだが、そんなかで来年4月公開の舞台『レディ・ベス』への出演が発表された。『レディ・ベス』は人気演目『エリザベート』や『モーツアルト』などを次々と送り出しているウィーン・ミュージカルのクリエイター、ミヒャエル・クンツェとシルヴェスター・リーヴァイのコンビによる新作。日本で世界初演の幕を開け、石丸は主人公・ベスの家庭教師役ロジャー・アスカムを演じる。世界のミュージカルファンが注目する話題の舞台に立つタメ年俳優・石丸の活躍に注目したい。

 

 

このコーナーでは昭和40年生まれの活躍を紹介。どんな些細なことでも我こそは!という昭和40年男はぜひ『読者投稿欄』から投稿を!

 

 

   

  1. コメントを募集しています。