ホーム > タメ年たちの大活躍! > 【タメ年たちの大活躍!】あまちゃんコンビが警察ドラマでW主演!

【タメ年たちの大活躍!】あまちゃんコンビが警察ドラマでW主演!

2013 年 11 月 22 日 編集部員 コメント

写真・左が杉本哲太、右が古田新太。役者歴の長いふたりだが、民放連続ドラマでの共演は今回がはじめてとなる。

写真・左が杉本哲太、右が古田新太。役者歴の長いふたりだが、民放連続ドラマでの共演は今回がはじめてとなる。

昭和40年生まれの俳優・杉本哲太古田新太が来年1月13日から放送の新ドラマ『隠蔽警察』(TBS)でW主演を務めることが決まった。

 

同ドラマは、累計130万部以上もの売上げを記録する今野 敏の人気警察小説を連続ドラマ化する警察ミステリー。そのドラマに、NHK連続テレビ小説『あまちゃん』での好演が話題を呼んだ昭和40年男・杉本哲太と古田新太がタッグを組み、主演することとなった。

 

『あまちゃん』では北三陸駅長の大吉さんを演じた杉本は、今度は、自分の信念を突き通す東大卒のエリート警察官僚・竜崎を演じる。一方、芸能プロダクション社長・太巻さんを演じた古田は、杉本とは対照的な物事すべてにおいて柔軟な対応をするものわかりのいい刑事・伊丹役で登場する。ドラマはこの二人の関係を軸に、警察内の権力闘争や人間関係、そして家庭の問題を描く。

 

TBSの公式Webサイトによると、杉本は「古田新太さんとW主演ということで、力を合わせて良い作品にしたいと思います。何度もご一緒させていただいていますが、ここまでがっちりと共演したことがないので楽しみです」とコメント。古田は「哲太さんの役とは対照的な人物を演じるので、哲太さん演じる竜崎のキャラクターがより際立つように演じたい。そして、大人の鑑賞に耐えるドラマにしたいと思っています」とそれぞれに抱負を話している。放送は来年1月13日、月曜夜8時から始まる。タメ年男の名演に注目しよう。

 

このコーナーでは昭和40年生まれの活躍を紹介。どんな些細なことでも我こそは!という昭和40年男はぜひ『読者投稿欄』から投稿を!

 

   

  1. コメントを募集しています。