ホーム > S40ニュース! > 【S40News!】インフルエンザを注意してくれる温湿度計『インフォームナビD』。

【S40News!】インフルエンザを注意してくれる温湿度計『インフォームナビD』。

2013 年 11 月 24 日 編集部員 コメント

インフォームナビD210
102×176×44(mm)、本体の重さは約260g。

 

リズム時計工業は、インフルエンザや熱中症を音でお知らせする高精度温湿度計『インフォームナビD』シリーズを発売している。

 

この温湿度計は、低温で乾燥した環境で発生しやすいインフルエンザに対して、液晶表示に加えて”警告音”で知らせてくれるのが特徴だ。機能面では、25時間以内の温度および湿度の最低値、最高値を表示するほか、カレンダー機能を搭載する。

 

インフォームナビD209A(B)

インフォームナビD209A(B)
136×84×36(mm)、約200g

 

インフォームナビD211A(B)
82×82×36(mm)、約130g

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

また、夏には室内の温度・湿度を高精度の温度・湿度センサーで測定した値より”暑さ指数”を算出して、熱中症に対しての注意すべき目安を4段階に分けて表示される。さらに、”警告音”で注意すべき目安をお知らせすることにより、表示だけでは見逃しやすい熱中症の危険性をよりわかりやすく警告してくれる。

 

この、お部屋環境管理をしてくれる時計『インフォームナビD210』、価格は5,250円となっている。なお、縦長デザインの『インフォームナビD209A(B)』は 3,150円。正方形デザインの『インフォームナビD211A(B)』は2,625円で販売中だ。

 

  

カテゴリー: S40ニュース!
  1. コメントを募集しています。