ホーム > S40ニュース! > 【S40News!】660ccエンジン搭載『ケータハム セブン160/165』。

【S40News!】660ccエンジン搭載『ケータハム セブン160/165』。

2013 年 11 月 17 日 編集部員 コメント

Caterham Seven 160

英ケーターハム カーズは、2013フランクフルトモーターショーでプレビューしていた「セブンシリーズ」の新しいエントリーモデル『セブン160』を市販モデルとして受注を開始した。

 

Caterham Seven 160_1

ケータハムカーズが明らかにしたもので、「英国では『セブン160』、その他の欧州では『セブン165』の名前で、受注を開始」と発表されている。

 

Caterham Seven 160_2Caterham Seven 160_3

Caterham Seven 160_4


エンジンはスズキ製K6A型660cc直列3気筒ガソリンターボエンジンを、ケータハムがチューニングして、最高出力を80psへ増強、これに5速マニュアルトランスミッションを組み合わせている。また、小さなエンジンと155セクションの細いタイヤを履いた14インチスチール製ホイールなどの採用により、490kgという極めて軽量な車輌重量に仕立てられているのが特徴。同社では0-60mph加速6.5秒、最高速度100mph(約160km/h)という性能を誇る。

 

今のところ2014年1月から生産を始め、納車は2014年春からの予定としている。気になる価格は、英国での販売価格は、キットカーで1万4,995英ポンド(約238万円)、完成車で1万7,995英ポンド(約286万円)に設定されている。

 

   

カテゴリー: S40ニュース!
  1. コメントを募集しています。