ホーム > タメ年たちの大活躍! > 【タメ年たちの大活躍!】医師・吉岡秀人が一橋大学で講演。

【タメ年たちの大活躍!】医師・吉岡秀人が一橋大学で講演。

2013 年 10 月 27 日 編集部員 コメント

1374106_651382504896249_991544302_n本誌vol.7の『タメ年のスゴいやつ』に登場した昭和40年生まれの医師・吉岡秀人が11月4日(月)に東京・一橋大学文化祭にて講演する。

 

吉岡は、大分大学医学部を卒業後、大阪や神奈川の救急病院にて勤務後、95年よりミャンマーでの医療活動を開始。04年に国際医療ボランティア組織・ジャパンハートを設立し、多くの医療従事者を派遣する他、東日本大震災でも医療ボランティアを実施している。

 

吉岡が登壇する講演のテーマは「お金がなくても、技術がなくても“今”あなたにできること」。途上国医療の現状からNPO産業の今後、これからのグローバル社会で必要とされる人材像や、そうなるために今やっておくべきことなどを吉岡が、一橋大学にて学生たちに、今すぐ動きたくなるメッセージを発信する。講演会は同大学生以外の一般参加も可能だ。興味のある人は足を運んでみてはいかがだろう。

 

日時:11月4日(月)15:00~17:00(14:30開場)

場所:東京/一橋大学 東キャンパス2号館 2201教室

 

このコーナーでは昭和40年生まれの活躍を紹介。どんな些細なことでも我こそは!という昭和40年男はぜひ『読者投稿欄』から投稿を!

 

 

    

  1. コメントを募集しています。