ホーム > タメ年たちの大活躍! > 【タメ年たちの大活躍!】香川照之が新ドラマに出演。

【タメ年たちの大活躍!】香川照之が新ドラマに出演。

2013 年 10 月 22 日 編集部員 コメント

スクリーンショット 2013-10-22 17.26.37昭和40年生まれの俳優・香川照之が2014年4月から放送のドラマ『MOZU Season1~百舌の叫ぶ夜』に出演する。

 

香川は1989年NHK大河ドラマ『春日局』で俳優デビューをし、以降、ドラマや映画、舞台など多数の作品で活躍。2000年にカンヌ国際映画祭グランプリに輝いた『鬼が来た!』の演技は国内外でも特に高く評価され、03年『故郷の香り』では東京国際映画祭最優秀男優賞を受賞。また2011年9月には、九代目市川中車を襲名して歌舞伎俳優に進出をはたしている。また今世紀最高視聴率をたたき出したドラマ『半沢直樹』では大手都市銀行の役員・大和田常務役で出演。最終回では迫真の演技で視聴者を釘付けにし、主人公・半沢直樹に見事100倍返しをされ、その幕をとじた。

 

『半沢直樹』の興奮冷めやらぬうちに、香川が今度は来年4月からスタートするドラマ『MOZU Season1~百舌の叫ぶ夜』に出演することが発表された。ドラマは、最愛の妻を爆弾事件で失った公安のエース・倉木(西島秀俊)、愚直な叩き上げの刑事・大杉(香川照之)、事件の謎を解く鍵を握る公安警察官・美希(真木よう子)らが、謎の殺し屋「百舌」の正体や国家を揺るがす策略に迫る大スケールの巨編。香川がどのような芝居を見せてくれるのか、今から期待が高まる。

 

このコーナーでは昭和40年生まれの活躍を紹介。どんな些細なことでも我こそは!という昭和40年男はぜひ『読者投稿欄』から投稿を!

 

 

  1. コメントを募集しています。