ホーム > S40ニュース! > 【S40News!】簡単操作で豆から抽出、家庭用エスプレッソマシン『マグニフィカS』。

【S40News!】簡単操作で豆から抽出、家庭用エスプレッソマシン『マグニフィカS』。

2013 年 10 月 11 日 編集部員 コメント

ECAM23120Bデロンギ・ジャパンは、全自動エスプレッソマシン『マグニフィカS ECAM23120B』を10月15日より発売する。

コーヒー豆を挽くところから、抽出、抽出後の粉の始末までボタンひとつでおまかせの全自動エスプレッソマシンのエントリーモデル。従来モデルのパフォーマンスを犠牲にすることなく、コンパクトでシャープなデザインに変更されている。本格的なエスプレッソはもちろん、カプチーノやカフェラテなど、まるでバリスタがスタンバイしているかのように、いつでも好みのコーヒーをすばやく作ることが可能だ。

 

ECAM23120B

また、エントリーモデルでは初めて「フロス調整つまみ」を搭載。つまみを上下するだけで、フロスミルクやスチームミルクをワンタッチで切り替えることができる。

 

操作性に配慮したというコントロールパネルでは、コントロールノブを回す/押すだけの簡単操作で抽出量や濃さなどを調節可能。好みの設定を登録しておくこともできるので、毎回設定する必要もない。

 

ECAM23120B

カプチーノやカフェラテを美味しくするのは、ミルクのきめ細かい泡立てもポイント。本モデルには二重構造のミルクフロッサーが装備され、上質な泡立てが行なえる。

 

この他、本体サイズは238 × 350 × 430 (mm)、重量は9.3kg。消費電力は1,450W。付属品として、クリーニングブラシ、計量スプーン、除石灰剤、水硬度チェッカーなどが同梱される。ボディカラーはブラックで、メーカー希望小売価格は、12.6万円。

 

 

   

   

カテゴリー: S40ニュース!
  1. コメントを募集しています。