ホーム > S40ニュース! > 【S40News!】Bluetooth対応ターンテーブルステレオシステム。

【S40News!】Bluetooth対応ターンテーブルステレオシステム。

2013 年 10 月 2 日 編集部員 コメント

LP-P1000

 

ティアックは、ターンテーブルを搭載したレトロモダンなBluetooth対応ターンテーブルステレオシステム『LP-P1000』を11月下旬に発売する。

 

『LP-P1000』は、70年代に流行したモジュラーステレオを彷彿させるデザインに、レコードプレーヤーやリビングを満たせるパワフルなパワーアンプ、それに応えるセパレートタイプのスピーカーがセットになったステレオシステム。

 

プレーヤー部は3スピードに対応するターンテーブルによるアナログレコード再生、CD再生、AM/FMラジオの他、Bluetoothレシーバーを搭載。一方、ステレオシステムには合計50Wのパワーアンプを搭載し、スピーカーはバスレフポートを装備し、高域と低域用のスピーカーユニットを搭載した2ウェイ構成のセパレートタイプで、ワイドレンジに対応する。

 LP-P1000

存在感ある大型の筐体をもつレトロモダンなデザイン、懐かしい音源から最新の音楽まで楽しめるプレーヤー構成は、新しいリビングの主役といえる。親子で好きな音楽を楽しむためのステレオシステムとして、また、アナログレコードを押入れに眠らせている昭和40年男にもうれしい存在だ。

 

    

カテゴリー: S40ニュース!
  1. コメントを募集しています。