ホーム > S40ニュース! > 【S40News!】ハンディサイズの電子メモパッド『ブギーボード JOT4.5』

【S40News!】ハンディサイズの電子メモパッド『ブギーボード JOT4.5』

2013 年 8 月 30 日 編集部員 コメント

Boogie Board JOT4.5

キングジムは、持ち運びしやすいハンディサイズの電子メモパッド『Boogie Board JOT4.5(ブギーボード ジョット4.5)』を、9月20日(金)より販売する。

 

『ブギーボード』は米国iMPROV ELECTRONICSが開発・販売している感圧式LCDの電子メモパッドで、付属のスタイラス(描画用のペン)を使って、液晶画面に直接書き込みができ、 ワンプッシュで画面を消去できる。ペーパーレスでメモをとれる軽量の電子メモパッドとして、2010年以来、人気を集めているシリーズだ。電池交換なしで約5万回の書き換えが可能で、筆圧によって線の太さが変わるため細かい描画をができ、指先で書き込むこともできる。

 

今回発売される『Boogie Board JOT4.5』はその第5弾モデルに相当し、シリーズ内で最も軽いハンディサイズとなる。極細仕様の新設計スタイラスにより、まるでメモ帳にメモをしているかのようななめらかな書き味を実現しているという。スタイラスは本体に差し込んで、スタンドとして使用することも可能。

 

画面サイズは4.5インチ、重量は約54.5gと小型軽量で、厚さも3mmと薄い。持ち運びに便利。電池は内蔵ボタン電池で、約5万回の書き換えが可能だ。カラーは赤、青、黒の3色が用意される。価格は3,480円。

 

  

カテゴリー: S40ニュース!
  1. コメントを募集しています。