ホーム > プロデューサーのつぶやき > 仮面ライダーカード&女房&父?

仮面ライダーカード&女房&父?

2010 年 7 月 29 日 プロデューサー コメント

鈴鹿8耐取材の裏側を続けてお送りしてきたが、涙を飲んで一端中断する。
実は本日はみなさんにお願いがあるのじゃ。

 

次号の編集作業が佳境を迎えている。
大きな特集は2本で、ひとつは連載特集の“夢、あふれていた俺たちの時代”。
今回は昭和47年を取り上げる。
すごいね、この年はヒーロー全盛なのですよ。
仮面ライダーやキカイダーのようなスーパーエースはもちろん、
先日の浅草秘密基地に登場してくれたスペクトルマンやミラーマン、
それとなんてったってレインボーマンでしょ。
あげたらきりがないくらいで、楽しい楽しい編集作業が続いています。

 

そこでだ。
まずひとつめの急募は、仮面ライダーカードコレクターの方を探しています。
昭和46年に関東と関西で発売され、昭和47年に全国販売になったということなのでぜひ取り上げたい。
となると、リアルなコレクターに登場いただきたいわけだよ。
当時から持ち続けている人が希望ですので、我こそはという方はぜひエントリーしてください。

 

そしてもうひとつの大特集が“力”で、これ自信あるっす。おもしろいっす。
俺たち世代が未来に向けて今得たいパワーをテーマに、得意のあの手この手で斬りつけていこうと考えてます。
そこでやっぱりお願いだ。
“女房貸して”
キャー、変態みたい。
違う違う、幸せな家庭を満喫している昭和40年男の女房座談会をやりたいのですよ。
亭主がタメ年であれば、女房の年齢にはこだわりません。
キーワードは今幸せなことです。
夫婦ですから紆余曲折もあったのは当然のこと。
もちろん結婚以来ず〜っと幸せな奇跡的な夫婦もいい。
とにかく、いまこれを読んでいて
「うん、うちはまずまずイイ感じだな」
と思った旦那さんは、今宵女房に交渉してください。
取材予定日は8月中旬以降の土日。
(第一候補は8/21の午後2時くらいかな)
もちろん、奥さんだけじゃなくご本人にも多少ご協力いただきたい。
お礼はその晩、俺と副編小笠原が誠心誠意のおもてなしでご夫婦を宴会へと誘います。
(って、居酒屋だけどね)
くれぐれも言っておきたいのは、きれいなとか若いとか、
奥さん自慢でないのでそこのとこは誤解なきよう。

 

もうひとつが、子供との関係が大変良好なタメ年お父さんにその秘訣を教えてもらいたい。
高校生になる娘と一緒にお風呂に入るお父さん。
高校生になる息子と一緒にバンドやっているお父さん。
いやいや、高校生でなくてもいいんですよ。
関係が良好で、かつ、しっかりとした信念を持ち教育(ここ大事)しているお父さんのエントリーを待っています。
みんなでつくろう、『昭和40年男』だよーん。

 

簡単なプロフィールと連絡先をフォームにご記入の上、お送りください。
応募者多数の場合は抽選とさせていただきます。

  1. avatar
    たっぱ
    2010年 7月 30日 16:29 | #1

    すばらしい着眼点。おもしろい企画だと思います!  
    だけど、私は応募対象外っす(涙&笑)

    仮面ライダーカードコレクター、いるかどうか分かりませんが、今週末
    同級生にたくさん会うので聞いてみますね。
    お役に立てればいいのだけれど・・・

  2. ありがとうございます。ぜひ協力者を募ってください。ついでに本の宣伝もよろしく!!

    avatar
    プロデューサー