ホーム > 編集部員のぼやき > スペクトルマンと過ごした浅草秘密基地。

スペクトルマンと過ごした浅草秘密基地。

2010 年 7 月 27 日 編集部員 コメント

毎週月曜恒例の浅草秘密基地が昨夜も開催された。
先週は祝日のためお休みしたのでさぞかしたくさんの来場者があるのではと
楽しみにしながら会場のFIGAROに向かった副編・小笠原なのでした。

 

8時過ぎにドアを開けるとすでに編集長、杢師氏、足立氏の3人が勢揃いでなにやら盛り上がっている。
いい感じ。今夜も楽しい夜になりそうと期待も高まるってもんである。
ちょいと足立氏と仕事の打合せ。
そう、足立氏は編集として昭和40年男の制作に加わってもらっているのだ。
昭和ネタを得意としている足立氏にはヒーローをテーマにした記事を作ってもらうことになっている。
その打合せを軽くしていると、ごそごそとカバンからなにやら出してきた。
なんかデカイぞ…? おおっ、おーっ!

 


 

ス、スペクトルマンである!
限定DVDボックスだそうで、後頭部に10枚のDVDが収納されている。
もりあがる一同。
「スペ〜クトルマ〜ン♪ GOGO!」
もう誰にも止められないw。
「これ、8/7のイベントでも持ってきて!」と編集長。
「わ、わかりました」と足立氏。相変わらず強引だw
ということで8/7開催予定の「宴」でも見られることになったので
お楽しみに。

 

そんなこんなで盛り上がっているところに新たな来場者である飯石さんが登場。
昭和ものが大好きだそうで、以前参加してくれた大石さんの紹介でやってきてくれたのだ。
う〜ん、つながるっていいもんですな。
これぞ浅草秘密基地の醍醐味。
さらにさらに、常連・番長こと伊藤さんも登場。
ということで飯石さんと番長を加えて話はヒーローものでさらに盛り上がる。
 「スペクトルマンはえらく弱かったんだよね」
 「何度か引き分けや負けながら、最終的にかろうじて勝つっていう展開」
 「確か、本部の許可がなくちゃ変身できないっていう」
 「えーっ、ヒーローなのに?」
 「日本の会社員みたいだねw」
 「最初は宇宙猿人ゴリっていうタイトルだったし」
 「そうそう、悪役が主役だったんだよね」
 「でもやっぱりうまくいかなくて途中でスペクトルマンが主役になったんだよ」
 「それでスペクトルマンが公害Gメンっていう設定」
 「当時から公害問題に取り組んだ社会派だったんだねw」
 「すごいぞ、スペクトルマン!」
といった具合。話はまるで尽きないのである。
ミラーマン、シルバー仮面、レインボーマン…と話はつながり
夜も更けていったのであった。

 

こんな具合に楽しい読者ミーティングの場となっている浅草秘密基地。
来週の8/2も開催予定なので、お気軽にお越し下さい。

スペクトルマンとともにカンパ〜イ!杢師さんがいる間に撮れず、写ってません。杢師さん、ごめんなさーい。

 

◆副編集長:小笠原
北海道生まれの35歳。最近は暑さのあまり会社でホットコーヒーを飲む気になれず、近所の安い喫茶店でアイスコーヒーをテイクアウトするのが日課に。早く買い置きの豆を使いきらないとが酸化してしまう!

カテゴリー: 編集部員のぼやき
  1. 2010年 7月 27日 18:08 | #1

    北村編集長、小笠原副編集長、こにゃにゃちは。昨晩おじゃましましたミミオです。
    ホントは、店にあるテレキャスターでのギター演奏をバックに、ストーンズなど放歌・放吟したかったのですが、残念ながら力不足でそこまで持って行けず、不発に終わり不完全燃焼でした。(T_T) 
    次回は、ぜひ、どなたかのギターで歌いたいと思いま~す。
    ボクも多少は弾くんですがヘタなので、いつもは誰かに弾いてもらって、あちこちで歌っちょります。
    また、よろしくお願いします~。

  2. なんだよぉ、なら言ってくれれば弾いたのに残念す。今度来てくれたときは、ぜひ歌ってください。

    avatar
    プロデューサー