ホーム > タメ年たちの大活躍! > 【タメ年たちの大活躍!】BUCK-TICKが夏フェスに登場!

【タメ年たちの大活躍!】BUCK-TICKが夏フェスに登場!

2013 年 8 月 4 日 編集部員 コメント

 

写真・中央がボーカルを務める櫻井敦史(1966年3月生まれで昭和40年男)で、最右がギターを担当する今井 寿(1965年10月生まれ)。

写真・中央がボーカルを務める櫻井敦史(1966年3月生まれで昭和40年男)で、最右がギターを担当する今井 寿(1965年10月生まれ)。

今井 寿と櫻井敦司の二人の昭和40年男が所属するバンド・BUCK-TICK が9月14日(土)に開催する『シミズオクト Presents 氣志團万博2013〜房総爆音梁山泊~』と9月22日(日)に開催の『中津川THE SOLAR BUDOKAN 2013』に出演する。

 

1985年に結成したBUCK-TICKは、日本のロックシーンが急加速しはじめた時代、1987年にメジャーデビューをはたした。櫻井はボーカルを、今井はギターを担当し、とりわけ2人は、ステージ上での圧倒的な存在感とパフォーマンスでバンドを牽引した。そして1989年にリリースした3rdアルバム『TABOO』でオリコンチャート1位を獲得し、デビューからわずか2年で東京ドームライブを敢行。後続するさまざまなアーティストに影響を与え、その人気ぶりは“バクチク現象”とよばれる社会現象まで引き起こした。2013年現在、活動期間は四半世紀を超えるが、現在もメンバーは結成時から変わることなく、不動のメンバーで活動し、近年13年連続で12月29日に日本武道館でライブを開催するなど、その勢いはとどまることなく、ファンを引きつけてやまない。

 

今年6月に2週間限定で全国の映画館で上映された彼らのドキュメンタリー映画『劇場版 BUCK-TICK~バクチク現象~』は、いずれの映画館でも好評を博し、公開延長&上映劇場の追加が相次ぐほどの人気ぶりを見せた。新たに8月31日(土)からは1週間限定で徳島県の『ufotable CINEMA』でも上映されることが決定している。

 

そのBUCK-TICKが夏の風物詩 “野外フェス”にも出演することが発表された。ロックバンドの氣志團が地元の千葉県で開催する『シミズオクト Presents 氣志團万博2013~房総爆音梁山泊~』は、氣志團がオーガナイズし毎年おもしろい出演者が登場することでも人気を集めている。一方の岐阜県で開催される『中津川THE SOLAR BUDOKAN 2013』は「太陽光から生まれた電気で野外フェスを!」というオーガナイザーの想いから生まれた新たなロックフェスティバルだ。このオーガナイザー・佐藤タイジと、櫻井が個人的にも親交が深いことから今回の出演が実現したのだそう。ちなみに『中津川THE SOLAR BUDOKAN 2013』には、同じく昭和40年男・浜田貴司と宮田和弥(JUN SKY WALKER(S))も出演する。BUCK-TICKのステージが見られるとあってファンの間でも期待が高まっている。

 

このコーナーでは昭和40年生まれの活躍を紹介。どんな些細なことでも我こそは!という昭和40年男はぜひ『読者投稿欄』から投稿を!

 

       

  1. コメントを募集しています。