ホーム > タメ年たちの大活躍! > 【タメ年たちの大活躍!】リメイク版『特捜最前線』で主演を務める。

【タメ年たちの大活躍!】リメイク版『特捜最前線』で主演を務める。

2013 年 7 月 19 日 編集部員 コメント

上川隆也-公式サイト (20130718)昭和40年生まれの俳優・上川隆也が今秋放送予定のドラマスペシャル『特捜最前線2013~七頭の警察犬』(テレビ朝日系)で主演を務めることが決まった。

 

『特捜最前線』は1977年から1987年の10年間にわたって放送された連続テレビドラマ。昭和40年男も見ていた人も多いのではないだろうか。二谷英明、大滝秀治、本郷功次郎、藤岡 弘、西田敏行らが出演し、警視庁刑事部特命捜査課に所属する刑事たちの捜査活動や人間ドラマを描き、ときに登場するヘリコプターや爆薬を使った大がかりなアクションも当時話題になった。

 

その『特捜最前線』がリメイクされることになり、昭和40年生まれの俳優・上川隆也が主演を務めることとなった。上川は、相棒の警察犬とタッグを組み麻薬に絡む事件を捜査する特捜課に所属する巡査部長・椚谷評介の役を演じる。椚谷評介と同じ特捜課の刑事役で、昭和40年生まれの俳優・石黒 賢も出演する。また、ドラマを盛り立てる音楽を、昭和40年生まれの劇伴作曲家・吉川清之が担当する。主演の上川、そして上川の脇をかためる名脇役として石黒が、ドラマを盛り立てる音楽を吉川と、昭和40年男たちが活躍する同ドラマに注目したい。

 

このコーナーでは昭和40年生まれの活躍を紹介。どんな些細なことでも我こそは!という昭和40年男はぜひ『読者投稿欄』から投稿を!

 

        

  1. コメントを募集しています。