ホーム > 編集部員のぼやき > 浅草秘密基地、開催。

浅草秘密基地、開催。

2010 年 7 月 13 日 編集部員 コメント

毎回のように読者のみなさんが足を運んでくださるようになった
毎週月曜日開催の浅草秘密基地
昨夜もいつもどおり開催しました。

 

会場となっているFIGAROのドアを開けると
そこにはすでに編集長と金子氏の姿が。
なにやら次号の打ち合わせのようすで、大いに盛り上がっている。
 弥次さん喜多さん?
 東海道中膝栗毛?
 コスプレ?
 箱根?
 シモネタ?
 ホモ?
怪しいキーワードが飛び交っているが、これらは次号へ向けての企画なのだ。
これぞホントの秘密基地?!
このキーワードがどう誌面に反映されるかは、誌面が出来上がってのお楽しみ。

 

そうこうしているうちに編集・足立氏登場。
アイドルの話題でヒートアップだ。
 「大場久美子はやっぱりコメットさんでしょ」
 「見てた見てた!」
 「太田裕美は素敵だった」
 「歌謡曲とニューウェイブを融合させたんだよなぁ」
 「南沙織はちょっと周りにいない存在だったね」
やがてたくろうさんが現れて話題はターボの話に。
 「やっぱポルシェでしょ」
 「いやルノーも外せない」
 「ルーツは飛行機だ」
 「逆さ文字が忘れられない」
 「コカール君ターボってあったな」
 「ホンダのF1は1500ccで1500馬力、これもターボだ」
 「バイクにもターボ車があった」
 「鉄道にもあったらしい」
 「えーっ、ホント?」
大いに盛り上がる一同。やはりクルマの話題にはことかかない。

 

そして編集長の友人・こうへいさんとじんさん(うろ覚えです。違ってたらごめんなさい)も現れ、
どんどん賑やかになっていくFIGARO。
しかしながらいくら待っても読者は現れず、
賑やかながらも仲間内の飲み会に終始してしまったのでした。
ま、こんな夜もあります。
また来週にかけよう、ということでみなさんのお越しをお待ちしていますよ~。

 

追記:Twitterの秘密基地ハッシュタグ作りましたよ。#himitsukichiですのでみなさんつぶやいてくださいね。

 

◆副編集長:小笠原
北海道生まれの35歳。仕事以外にこれといった趣味はないが、最近会社でコーヒーを豆から淹れることを覚えた。よりおいしく淹れるため、試行錯誤するのがちょっとした楽しみの一つになっている。

カテゴリー: 編集部員のぼやき
  1. コメントを募集しています。