ホーム > S40ニュース! > 【S40News!】どこでも使える超小型軽量モバイルプロジェクター『イノキューブ』。

【S40News!】どこでも使える超小型軽量モバイルプロジェクター『イノキューブ』。

2013 年 7 月 9 日 編集部員 コメント

 

イノキューブ

ロア・インターナショナルは、携帯に便利な超小型軽量モバイルプロジェクター『イノキューブ』を発売した。

イノキューブ

スマートフォンやタブレットPC、ノートPCなどモバイル端末の画面を、壁や天井などに投射できる商品。バッテリーを内蔵しているので屋外や訪問先でも気軽に使える。充電バッテリーの容量は1万mAHの大容量で、フル充電で120分の動画が鑑賞できる。充電しながらの使用も可能だ。

イノキューブ

2mの距離で約60インチ程度のサイズとなる。本体は約4.5cm四方の立方体で、重さは129gと携帯性にすぐれている。また、スマートフォンよりも大きい0.8wまで出力可能なスピーカーを備えており、映画や動画などを複数で楽しむこともできる。小型の三脚が付属しており、投射角度の調整も簡単だ。

 

スマートフォンはもちろん、タブレットPC、ノートパソコンなどMHL/HDMI規格であればすべての機器で接続・使用可能で、端末の画面をそのまま映し出すことができる。寝室の天井をミニシアターにしてみたり、ゲームを大画面で楽しんだりと、いろいろな楽しみ方が可能だ。販売価格は3万7,620円。

 

  

カテゴリー: S40ニュース!
  1. コメントを募集しています。