ホーム > タメ年たちの大活躍! > 【タメ年たちの大活躍!】香川照之が出演のドラマ『半沢直樹』が放送開始。

【タメ年たちの大活躍!】香川照之が出演のドラマ『半沢直樹』が放送開始。

2013 年 7 月 7 日 編集部員 コメント

ドラマ『半沢直樹』 本日21時よりTBS系で放送開始。

ドラマ『半沢直樹』
本日21時よりTBS系で放送開始。

昭和40年生まれの俳優・香川照之が出演するドラマ『半沢直樹』(TBS系)が本日21時より放送開始する。

 

香川は1989年NHK大河ドラマ『春日局』で俳優デビューをし、以降、ドラマや映画、舞台など多数の作品で活躍。2000年にカンヌ国際映画祭グランプリに輝いた『鬼が来た!』の演技は国内外でも特に高く評価され、03年『故郷の香り』では東京国際映画祭最優秀男優賞を受賞。また2011年9月には、九代目市川中車を襲名して歌舞伎俳優に進出をはたしている。

 

そのドラマ『半沢直樹』は、人気作家・池井戸潤の小説『オレたちバブル入行組』と『オレたち花のバブル組』をベースとした物語。バブル期、都市銀行は全部で13行あり、銀行に入れば一生安泰と言われた時代だった。そんな時代に入行した主人公の銀行員を中心に、銀行の内外に現れる“敵”と戦い、組織と格闘していく様子を描き出す。劇中で香川は東京中央銀行で歴代最年少でスピード出世し、同銀行の常務となった切れ者を演じる。

 

同ドラマには、香川の他にも2人の昭和40年男が出演する。香川と同じ東京中央銀行で支店長役に俳優の石丸幹二が、その部下の副支店長役で宮川一朗太が登場する。そして更に、これまで『華麗なる一族』(TBS系)や大河ドラマ『新撰組!』(NHK)などの番組音楽を手がけてきた昭和40年生まれの作曲家・服部隆之が同ドラマの音楽を手がけている。NHK連続ドラマ小説『あまちゃん』といい、同ドラマといい、昭和40年男たちが活躍していてうれしいかぎり。ドラマ『半沢直樹』、ぜひチェックしたい。

 

このコーナーでは昭和40年生まれの活躍を紹介。どんな些細なことでも我こそは!という昭和40年男はぜひ『読者投稿欄』から投稿を!

 

 

    

  1. コメントを募集しています。