夏が来た!?

2013 年 7 月 1 日 プロデューサー コメント

7月に突入した。めでたいお正月だなと大騒ぎしていたのが、つい昨日のことのようだ。月日はあっという間に過ぎ去り、生涯4度目の年男イヤーがもうすでに後半戦ということになる。みなさんにとって悔いのない前半戦だっただろうか? 僕は情けないことに、元気にYes!!と答えられない半年だった。求めていることに対して出来たことのギャップが大きくて、すなわち努力が足りないということに他ならないのだが…。前半分をキッチリと修正する後半戦にしたいものだ。

7月といえば僕の誕生月で、また1つ歳を加えて48歳になる。なんだかスゴイ響きに感じるのだが、すでに迎えたみなさん、これから迎えるみなさんはどんな気分だろう。考えてみれば48歳ってのは、365日×48年プラス12(閏年)で17532日を迎えることになる。この中でいくつ記憶に残っているだろう。大切な日や人生のターニングポイントとなった日は思い浮かぶが、では1000日のことがパッと思い起こされるかといえば凡人の僕はまったくダメで、それどころか、切なくなりそうだから今はトライしないが500だって怪しいんじゃないか。写真や文章などの記録、友人との語らいなどのキッカケがあれば思い出すかもしれないが、そらで言える日なんかおそらく1%もなく、そういう意味ではどんだけ無駄な時間を過ごしているかということになる。

不摂生の固まりのような生き方だから、これまで歩んできた時間より長く生きるということは99%ないだろう。親父(62歳)や義父(61歳)が逝っちまった年齢で考えると、残り15年をとうに切っている。フルマラソンで例えると残りちょうど10㎞くらいという年齢で、まさにラストスパートだ。日本男児の平均寿命である約80歳(スゲー、僕は無理だろうな)で考えてもすでに25㎞地点を超えていて、どんなフィニッシュをするかという段階に来ている。ああ、今年も半分が過ぎたなんてのんびりしている場合じゃない。ちょっと気合いを入れた後半戦にしたいと燃えている。

 

 

夏が来たさてさて、話を戻して今日から7月。梅雨明けも直前といえば昭和40年男にとってはこの曲でキマリですな。キャンディーズの『夏が来た!』だーっ。

 

 

美しい緑がパーッと浮かぶ名曲ですな。5月っぽい爽やかさも感じさせられるが、やっぱりタイトルどおりの時期、まさに今楽しみたい曲だ。僕はこの曲に対して以前、こんなことを書いているが、今日は7月1日時点ということなら、ここで述べたキャンディーズベスト3は変わって、この『夏が来た!』がベスト1になる。だが、今日のところは〆切なんで聴くのは我慢して、しばらく呑んでいないビール解禁日にとっておくことにしよう。こんなことで人生に意味を持たせようなんて、ああ、凡人万歳!!

 

 

 

  1. コメントを募集しています。