ホーム > S40ニュース! > 【S40News!】自分で組み立てる一眼レフカメラ『Konstruktor』発売。

【S40News!】自分で組み立てる一眼レフカメラ『Konstruktor』発売。

2013 年 6 月 15 日 編集部員 コメント

Konstruktor

ロモジャパンは、ユーザーが自分で組み立てるDIYフィルム一眼レフカメラ『Konstruktor(コンストラクター)』を6月13日より発売した。

Konstruktor

まるでプラモデルのように、自ら組み立てるキット式の35mmフィルム一眼レフカメラで、アナログカメラの仕組みに興味がある人やDIY好きな人に人気が出そうな一台。同社は組み立てる過程楽しめるうえ、写真の本質を学ぶことができるとしている。

Konstruktor

写真でみるとプラスチッキーな外観はチープだが、自分で組み立てたとなれば愛着も湧くだろうし、色を塗るなどのカスタマイズもできそうで、市販カメラとは全く違った楽しみ方ができそうだ。

Konstruktor

きちんと三脚穴も用意され、レンズは50mm f/10、シャッタースピードは1/80秒、焦点距離が0.5m~無限で、直販価格は3,500円となっている。本体サイズは121×65×33mm。

 

  

カテゴリー: S40ニュース!
  1. コメントを募集しています。