ホーム > タメ年たちの大活躍! > 【タメ年たちの大活躍!】D&DEPARTMENT YAMANASHI がオープン。

【タメ年たちの大活躍!】D&DEPARTMENT YAMANASHI がオープン。

2013 年 6 月 7 日 編集部員 コメント

山梨店の場所は、甲府市の山梨文化会館の2階。山梨日日新聞社・山梨放送グループをパートナーに、山梨のロングライフデザインを発信していく。

山梨店の場所は、甲府市の山梨文化会館の2階。山梨日日新聞社・山梨放送グループをパートナーに、山梨のロングライフデザインを発信していく。

昭和40年生まれのデザイナー・ナガオカケンメイが展開するプロジェクトが『D&DEPARTMENT YAMANASHI 』を6月15日に山梨県甲府市にオープンする。

 

ナガオカは、日本デザインセンター原デザイン研究所を経て、1997年ドローイングアンドマニュアルを設立。2000年には、デザイナーが考える消費の場を追求すべく東京世 田谷にデザインとリサイクルを融合した新事業『D&DEPARTMENT PROJECT』を開始。2002年に、大阪南堀江に2号店を展開すると同時に、同年より日本のものづくりの原点商品、企業だけが集まる場所としてのブランド 『60VISION』(ロクマルビジョン)を開始し、カリモク、アデリアなど12社がプロジェクトに参加する。

 

その他に、地場の若い作り手とともに、日本のデザインを正しく購入できるストアインフラをイメージした『NIPPON PROJECT』を、47都道府県に1ヶ所ずつ、現地パートナーとともに拠点を作る計画が進行している。同プロジェクトは、2007年に最初のモデルとして札幌店をオープンし、来る6月15日に山梨県甲府市に山梨店がオープンする運びとなった。同店では、地域に昔から伝わる伝統工芸品や地場産業、地元のロングライフ商品など、山梨県ならではの商品を紹介したり、山梨らしさに出会うことができるさまざまなワークショップを開催するなどを予定している。また併設するカフェでは、地元周辺で採れる無農薬有機野菜を使ったガレットやクレープをはじめ、旬の素材を味わうことができる色とりどりのメニューに山梨県産のワインや地ビールなどを楽しむことができる。旅行などで山梨に出かける際は足を伸ばしてみてはいかがだろう。

 

このコーナーでは昭和40年生まれの活躍を紹介。どんな些細なことでも我こそは!という昭和40年男はぜひ『読者投稿欄』から投稿を!

 

 

            

  1. コメントを募集しています。