ホーム > タメ年たちの大活躍! > 【タメ年たちの大活躍!】X JAPANメンバーの等身大フィギュアが完成。

【タメ年たちの大活躍!】X JAPANメンバーの等身大フィギュアが完成。

2013 年 5 月 25 日 編集部員 コメント

Yoshiki (20130523)YOSHIKITOSHIPATAのメンバー3人が昭和40年生まれのロックバンド X JAPANメンバーの等身大フィギュアが『マダム・タッソー東京』に展示されている。

 

X JAPANは1982年に結成、89年にX(エックス)としてメジャーデビューした。派手なメイクと衣装でパフォーマンスするスタイルで世界的ムーブメントとなったヴィジュアル系の元祖として知られる。一方で、圧倒的なヘビメタサウンドと高い演奏力で人気を博した。97年に人気絶頂のなか、Toshiの脱退宣言を機に解散。翌年にはHIDEが急逝し、ファンのなかでは再結成が熱望されるも、復活は絶望的となってしまった。しかし2007年に突如、再結成することを宣言。08年には復活ライブを東京ドームで3日間開催し、昨今は日本から飛び出しワールドワイドな音楽活動を続けている。

 

そのX JAPANの等身大フィギュアが制作され『マダム・タッソー東京』に展示されることとなった。『マダム・タッソー』とは、1835年にイギリス・ロンドンに設立された蝋人形館で、これまでビートルズやチャップリンなどイギリス出身の著名人をはじめ、ナポレオンやチンギス・ハーン、ピカソ、マハトマ・ガンディーなど歴史に名を残す人物や、ヒトラーやジョン・F・ケネディ、オバマ米大統領、マーガレット・サッチャーなど各国の政治家、ベッカムやロナウジーニョ、マイケル・ジョーダンなどスポーツ選手などなどのリアリティあふれる蝋人形を製作し、展示している。

 

その分館が東京にもあるのだが、ブラット・ピッドやアンジェリーナ・ジョリーなどの世界のセレブをはじめ、坂本龍一や葉加瀬太郎、大島優子(AKB)、王貞治、ダルビッシュ有など日本人の蝋人形が展示されている。その展示に加わることとなったX JAPANだが、ロックバンドのメンバーが全員そろってフィギュアになるのは、マダム・タッソーの250年を超える歴史のなかで、なんと、ビートルズ、ジョナス・ブラザーズに続く3番目という快挙。非常に精巧に作られた蝋人形は今にも動き出しそうなほど。ぜひ一度足を運んでみてはいかがだろう。またX JAPANは、来年に世界ツアーを検討しているとのこと。今後の彼らの展開に注目したい。

 

このコーナーでは昭和40年生まれの活躍を紹介。どんな些細なことでも我こそは!という昭和40年男はぜひ『読者投稿欄』から投稿を!

 

        

  1. コメントを募集しています。