ホーム > S40ニュース! > 【S40News!】史上最大規模の『サンダーバード博』開催。

【S40News!】史上最大規模の『サンダーバード博』開催。

2013 年 5 月 10 日 編集部員 コメント

サンダーバード博

 

 

サンダーバード博~世紀の特撮が描くボクらの未来~』が、東京・お台場の日本科学未来館で7月10日(水)から開催される。

 

サンダーバード

Thunderbirds ™ and (c)ITC Entertainment Group Limited 1964, 1999 and 2013.Licensed by ITV Ventures Limited. All rights reserved.

 

この企画展は、昨年末に亡くなった『サンダーバード』のプロデューサー、ジェリー・アンダーソンへの追悼の意味も込めての開催だ。ご存知のとおり『サンダーバード』は、昭和40年男が生まれた年にイギリスで初めてテレビ放映された不朽の特撮作品。世界中で起こる大事故や大災害で危機にある人々を、ジェフ・トレーシー率いる国際救助隊のメンバーたちが八面六臂の活躍で救う様を描き、観る者をクギ付けにした。昭和40年男たちは再放送で楽しんだはずだが、人形劇とは思えないリアルさや登場するスーパーメカのカッコよさは記憶に焼き付けられたことだろう。

 

サンダーバード

Thunderbirds ™ and (c)ITC Entertainment Group Limited 1964, 1999 and 2013.Licensed by ITV Ventures Limited. All rights reserved.

 

同企画展では、その『サンダーバード』が世界で初めて3D映像として蘇えるというから楽しみだ。当時からデザインセンスの高さが話題を集めていたサンダーバード1~5号機をはじめとするスーパーメカの模型が大集合するサンダーバードギャラリーや、参加体験型の展示等が予定されている。また、『サンダーバード』で描かれた未来の様を、現在の先端科学技術と比較する展示も見逃せない。『サンダーバード』は今から約50年前に、現在から約50年後の2065年を舞台に、人々の夢や希望を具現化した様が描かれていた。利便性と快適性を追求したテクノロジーが満載されていただけに、当時予測された未来図に今、我々はどこまで迫っているのかー非常にに興味深いところである。

 

サンダーバード

Thunderbirds ™ and (c)ITC Entertainment Group Limited 1964, 1999 and 2013.Licensed by ITV Ventures Limited. All rights reserved.

 

半世紀近く経ってなお、新鮮さを失わない『サンダーバード』の史上最大規模の企画展となるだけに、今から楽しみだ。ちなみに昨年、東京都の神保町にサンダーバードカフェがオープン。秘密基地トレーシーアイランドの司令室をイメージした店内で、展示されている関連アイテムやメニューは、『サンダーバード』の世界観あふれるものとなっている。企画展の前後に立ち寄ってみたいスペースだ。

 

サンダーバード

Thunderbirds ™ and (c)ITC Entertainment Group Limited 1964, 1999 and 2013.Licensed by ITV Ventures Limited. All rights reserved.

 

 

『サンダーバード博~世紀の特撮が描くボクらの未来~』

 場 所 :日本科学未来館(東京都江東区青海2-3-6)

 会 期 :7月10日(水)~9月23日(月)

 開催時間:午前10時~午後5時(入館は午後4時半まで)

 休 館 日 :7月16日、9月3日、9月10日、9月27日

 入 場 料 :大人1,300円(前売り1,100円)、18歳以下700円(前売り500円)

 

 

 

     

カテゴリー: S40ニュース!
  1. コメントを募集しています。