ホーム > プロデューサーのつぶやき > カメルーン戦の裏側で。

カメルーン戦の裏側で。

2010 年 6 月 16 日 プロデューサー コメント

まずはお詫びから。
公共(?)の電波(???)を用い、自分の曲の営業なんかしちゃったことを
深く反省しています。
反省はしていますが今後もやるのでよろしくお願いします。
これね、マイクを立てていないんですよ。
まるっきりの生歌で、それをこうしたビデオにするのは
とても無理があることなんですが、まっ、雰囲気だけでもとやってしまいました。
いずれ、キチンとレコーディングしたものを上げますので待っていてください(笑)。

 

さて本題。
一昨日のワールドカップは熱かったねえ。
でもね、あの日本中が注目する試合の裏で、
また、そぼ降る雨の中を浅草秘密基地に駆けつけてくれた方々がいるのですよ。
初参加は杢師(珍しい名前だよね、もくしと読むそう)さんと、
前回初参加で2週連続の中村さんに、
ホントにレギュラーと化して3週連続参加となった伊藤さんに、
俺の幼なじみのタクロウと4人が駆けつけてくれ、
迎え撃つお馴染み編集部3人との楽しい宴となった。

 

昨日の話題の中心は、クルマだった(泣)。
男の子がクルマに興味を持つころ、ただストイックに音楽と
女の子のケツばかりを追いかけていたので、
クルマなんぞ興味の対象どころか、免許すら持っていない(恥)。
今回のキング・オブ・ナンパ車の編集作業にもまったく参加できなかったという、
情けない俺なのさ。
だからこの話題はヘラヘラ笑いながら眺めていた。

 

入っていけて盛り上がった話題は、まずスポーツバッグだね。
そうそう、みんなあのデッカイバックで登校していたねって。
 「なんてったってアディダスでしょう」
 「マジソンでしょう」
 「プーマもあったね」
色とりどりのスポーツバックを持ち通行していたカワイイ姿を、
ここにいるおっさんたちからはまったく想像できないことはいうまでもないだろう。
だが、そんな頃があったのは事実だ。
今の若者たちに見せたい光景だね。

 

もひとつ盛り上がったのは、偽ブランドだ。
中国も驚愕の偽ブランド時代を日本も歩んでいたのだ。
HITACHIにTがひとつ多い、HITTACHIはこれハイタッチと読むのでしょうか。
SANYもあった。
偽ブランドではないけれど、エレキギターの通販を中心として展開したブランドの
トムソンやハリーへも話題はすすんでいった。
うん、やっぱりね、同じ時代の空気を吸った男たちの話は尽きないのだが、
そこは「昭和40年男」読者ミーティングの特性上(?)、
ただの懐古だけでは終わらないのだった。
気持ちよくポジティブシンキング話へと展開されて、心地よい時間が流れていく。
やっぱり楽しいな。
ドイツとイタリアの話題も多いに盛り上がる俺たち世代なのだった。

 

途中弾き語りのコーナーでは
“カムトゥゲザー”や“ハブ・ユー・エバー・シーン・ザ・レイン”と古いナンバーをかまし、
キヨシローの名曲“いい事ばかりはありゃしない”をはさんで、
またまた営業もちゃっかりと、オリジナルの“仕事を終えて”の4曲で終了した。
11時前後を境に皆さんカメルーンへと向かったのだった。
杢師さんが唯一、最終電車間際まで残ってくれ
ギター談義に話を咲かせ、12時半頃宴は終了した。

 

なんとなくイイ感じがつかめてきた“浅草秘密基地”は、
読者さんであれば年齢性別関係なく参加してもらえる
ゆる〜いイベントなので、みなさんどうぞお気軽に。

 

ところでね、先週話になったアメフト文化のように、
スポーツバック文化も全国区ではないのでしょうか?
ぜひみなさん、教えてください。

  1. avatar
    もくし
    2010年 6月 16日 19:02 | #1

    終電まで結局ズルズルいてしまった「もくし」です~(汗)
    HITACHI に「‐」がついて HI‐TACHI 
    です~(笑)
    広告の印刷では「‐」見えなくて・・・
    思わず整理券をもらって購入してしまった~(笑)

  2. 終電に間に合ったようですね。また遊びに来て下さい。

    avatar
    プロデューサー
  3. avatar
    けめこ
    2010年 6月 16日 23:39 | #2

    おつかれさまです♪

    数日ぶりに遊びに参りましたら、なんと
    まさかの編集長の歌声!?

    ドラマ「Mother」を観て、ひとしきり泣いたあと、
    グッとテンションが上がりました!
    度肝を抜かれた恵比寿の迫力のライヴ(歌声)を思い出します、はい。

    それはそうと・・・
    来週も秘密基地は開いているんですよね?
    行っちゃいますけど、いいですか?

    子どものとき、裏山に作った秘密基地には
    フタのないやかんとか、壊れたラジオとか、なんだかくさい毛布とか
    みんなで意味もなく、持ち寄りましたが、
    もういい加減大人なので、手ぶらで参ります。

    8月の宴もすでに予定に入れていますので、
    どうぞよろしくお願いします。ひひ。

  4. 秘密基地は毎週月曜日にあなたのお越しを待ってます。とくに女性の参加はうれしいっす。待ってますよ~。

    avatar
    プロデューサー