ホーム > S40ニュース! > 【S40News!】小型軽量のワイヤレススピーカー。

【S40News!】小型軽量のワイヤレススピーカー。

2013 年 5 月 4 日 編集部員 コメント

モバイル ブームボックス ワイヤレス Bluetoothスピーカー

モバイル ブームボックス ワイヤレス Bluetooth スピーカー

 
ロジクール
は、重さ約300gの軽量小型スピーカー『モバイル ブームボックス ワイヤレス Bluetoothスピーカー』を発売した。

 

プロミュージシャン向けのイヤーモニターで知られるUltimate Earsブランド。新商品『モバイル ブームボックス ワイヤレス Bluetoothスピーカー』は、同社初のポータブルスピーカーで、同社の人気シリーズ、ミニブームボックスの後継モデルとなる。

 

まず一目見て、その軽量小型ぶりに驚かされる。本体サイズ111×67×61(mm)、重さ298g! と持ち運びがまるで気にならないスピーカーだ。ブルーやレッド、イエローなどお洒落さを感じさせるカラートーンは実にスタイリッシュで、先行発売されたヨーロッパやアメリカで人気が高いのも納得だ。どこでも、どんな場所でも、ワイヤレスで音楽を楽しめる Bluetooth対応。スピーカーとデバイス間の距離は最大で10mまで大丈夫だそうだ。それに加え、最大で2台のBluetoothに同時接続ができるので、友だちと二人で互いのお気に入り曲を聴き合うなど楽しみ方も広がりそうだ。また、マイク内蔵でスピーカーフォンとしての仕様も可能。音楽を聴いている途中で電話がかかってきたら簡単に切替えて、ハンズフリーで通話をすることができて便利だ。

 

そして、操作性のシンプルさも特徴だ。本体には、メインスイッチやステレオミニ端子、マイクロUSB端子、それにBluetooth同期ボタンとボリュームボタン、あとはLEDランプがあるぐらい。セッティングはBluetooth初心者にもごく簡単だ。スピーカー本体に電源を入れたら、たとえばiPhoneの場合はBluetoothをオンにして、Mobile Boomboxを選択、そしてスピーカーの付いているBluetoothボタンを推せば接続OKだ。

ブームボックス ワイヤレス Bluetooth(r) スピーカーまた、さらに音質にこだわりたいという人には、同社で同時発売された『ブームボックス ワイヤレス Bluetooth スピーカー』がおすすめだ。サイズ386.4×78.5×164.4(mm)、重さ1,980gで、こちらも持ち運びを意識したモデル。カスタムチューニングされた8つのドライバーが対応する周波数帯域を忠実に再現し、パワフルな重低音から高音までクリアなサウンドを楽しめる。

 

スマートフォンやタブレットの普及と共に、外出時に音楽を聴ける自由度は大きく広がった。タブレットの音質では、やっぱり物足りないという人には、この『モバイル ブームボックス ワイヤレス Bluetooth スピーカー』はうれしいアイテムだろう。色はブルー、ブラック、レッド、イエロー、ホワイトの5色。総合RMS出力は4Wで、連続再生時間は最大10時間、オンラインストア価格は9,800円。また、『ブームボックス ワイヤレス Bluetooth スピーカー』の方は、色はシルバーとブルーの2色。総合RMS出力は30Wで、連続再生時間は最大約6時間。オンラインストア価格は2万4,800円。

 

 

 

  

カテゴリー: S40ニュース!
  1. コメントを募集しています。