ホーム > タメ年たちの大活躍! > 【タメ年たちの大活躍!】BUCK-TICKの25周年映画が公開。

【タメ年たちの大活躍!】BUCK-TICKの25周年映画が公開。

2013 年 4 月 16 日 編集部員 コメント

6月1日にはメンバーの出身地・群馬県藤岡市の藤岡市みかぼみらい館で『劇場版BUCK-TICK~バクチク現象~』の最速上映会が開催される。 日程:2013年6月1日(土) 場所:藤岡市みかぼみらい館 開場14:00 開演14:30 ※「Ⅰ」「Ⅱ」の2本立てでの上映

6月1日にはメンバーの出身地・群馬県藤岡市の藤岡市みかぼみらい館で『劇場版BUCK-TICK~バクチク現象~』の最速上映会が開催される。
日程:2013年6月1日(土)
場所:藤岡市みかぼみらい館
開場14:00 開演14:30
※「Ⅰ」「Ⅱ」の2本立てでの上映

今井寿と櫻井敦司の二人の昭和40年男が所属するバンド・BUCK-TICKのデビュー25周年記念映画『劇場版 BUCK-TICK~バクチク現象~』が上演される。

 

1985年に結成したBUCK-TICKは、日本のロックシーンが急加速しはじめた時代、1987年にメジャーデビューをはたした。櫻井はボーカルを、今井はギターを担当し、とりわけ2人は、ステージ上での圧倒的な存在感とパフォーマンスでバンドを牽引した。そして1989年にリリースした3rdアルバム『TABOO』でオリコンチャート1位を獲得し、デビューからわずか2年で東京ドームライブを敢行。後続するさまざまなアーティストに影響を与え、その人気ぶりは“バクチク現象”とよばれる社会現象まで引き起こした。現在もメンバーは結成時から変わることなく、近年13年連続で12月29日に日本武道館でライブを開催するなど、その勢いはとどまることなく、ファンを引きつけてやまない。

 

そして公開される同映画では、BUCK-TICKの2011年に行われた毎年恒例の日本武道館ライブから、25周年を締めくくる2012年12月29日に開催された武道館ライブまで、丸1年間カメラは密着。レコーディングやライブの裏側、ツアーなど彼らの活動に迫ったドキュメンタリー作だ。その撮影素材は1,500時間を超える大作となっている。6月15日から前編が、6月22日から後編が2週間限定で公開される。走り続ける彼らの活躍に注目したい。

このコーナーでは昭和40年生まれの活躍を紹介。どんな些細なことでも我こそは!という昭和40年男はぜひ『読者投稿欄』から投稿を!

 

 

       

  1. コメントを募集しています。