ホーム > タメ年たちの大活躍! > 【タメ年たちの大活躍!】今でしょ!の林先生が始球式でマウンドに。

【タメ年たちの大活躍!】今でしょ!の林先生が始球式でマウンドに。

2013 年 4 月 9 日 編集部員 コメント

middle_1335084131昭和40年生まれの予備校講師・林 修が4月19日のロッテ-楽天戦で始球式を務める。

 

愛知出身の林は、私立東海高校から東大法学部に進み、1989年に卒業。卒業後は日本長期信用銀行に入行し、退社後に予備校講師に転身する。そして1992年から予備校の東進ハイスクールに所属し、現在は同校の国語科(現代文)専任講師を務めている。

 

その林が今回、始球式を務めるに至った経緯は、ロッテが情報発信する特設Webサイト『クレイジーガム放送局』に今月末から林が出演しガムの消費啓蒙キャンペーンを展開することになっており、そのような関係で実現したのだそう。ピッチャーマウンドからキャッチャーミットまでは、マウンドに立ってみると想像以上に遠いと聞く。ぜひともビシッとミットに投げ込んでほしい。

 

また先日、同ブログで紹介した林の著書『いつやるか?今でしょ!』が好評発売中で、第8刷増刷が決まったのだそう。また4月15日に発売する新刊『今やる人になる40の習慣』のサイン会が4月17日に東京・三省堂書店神田神保町で開催される。本人は自身のブログで「人が集まらなかったらどうしょう……。不安8割、期待2割といったところです」と綴っている。開場は18時から、開始は18時30分。時間のある人は応援にかけつけてみてはいかがだろう。

 

このコーナーでは昭和40年生まれの活躍を紹介。どんな些細なことでも我こそは!という昭和40年男はぜひ『読者投稿欄』から投稿を!

 

 

  

  1. コメントを募集しています。