ホーム > S40ニュース! > 【S40News!】読みたいところだけ照らすLED携帯読書灯。

【S40News!】読みたいところだけ照らすLED携帯読書灯。

2013 年 4 月 8 日 編集部員 コメント

LEDブックライト ライトウェッジ2.0

LEDブックライト ライトウェッジ2.0 LEDブックライト ライトウェッジ2.0 LEDブックライト ライトウェッジ2.0センチュリーは、飛行機の機内など暗い場所で気兼ねなく使える書籍用の照明装置『LEDブックライト ライトウェッジ2.0』を発売した。

 

旅行や出張などでの移動中、夜行列車や夜行バス、飛行機の機内などで「本を読みたいけど、周りの人は寝ているし…」と感じた経験は誰にでもあるはず。『LEDブックライト ライトウェッジ2.0』は、そんな問題を解消してくれる携帯読書灯である。今までにもハンディタイプの読書灯はあったけれど、大抵は本にしおりのように挟むなどして、ページを照らす様式のものが多かった。だが、周囲に光が漏れやすく、どうしても気兼ねしてしまいがちだった。

 

『LEDブックライト ライトウェッジ2.0』は、LEDを搭載したグリップ部と、アクリルレンズを採用した透明なプレート部分から構成されている。グリップ部の電源をオンにすると、LEDの光が透明なプレート部分を通して載せた本のページ全体を均一に照らすことができる。

 

重量は220gと軽く、読書時の手への負担もほとんどないという。プレートサイズは224.6×165.2×11.3(mm)で、文庫本はもちろん単行本や教科書など様々なタイプの書籍に対応している他、USB充電タイプのため充電して何度でも繰り返して使えるようになっている。

 

ページをめくるごとにプレートを置く手間はあるものの、必要なところだけを確実に照らしてくれるのは便利そうだ。外出先での読書が多いという人には気になる商品ではないだろうか。価格は3,980円。1回の満充電で約15時間の連続使用が可能だ。


 

 

カテゴリー: S40ニュース!
  1. コメントを募集しています。