ホーム > タメ年たちの大活躍! > 【タメ年たちの大活躍!】“W浅野”主演ドラマが復活!本木雅弘が出演。

【タメ年たちの大活躍!】“W浅野”主演ドラマが復活!本木雅弘が出演。

2013 年 4 月 2 日 編集部員 コメント

『昭和40年男』vol.18でも取り上げたドラマ『抱きしめたい!』。同記事でインタビューした山田良明氏が今回再び企画に関わっている。

『昭和40年男』vol.18でも取り上げたドラマ『抱きしめたい!』。同記事でインタビューした山田良明氏が今回再び企画に関わっている。スペシャルドラマ『抱きしめたい! Forever』は今秋の放送を予定している。

昭和40年生まれの俳優・本木雅弘が14年ぶりに復活するドラマ『抱きしめたい!Forever(仮)』に“声”の出演で参加する。

 

現在発売中の本誌vol.18(連載特集「夢、あふれていた俺たちの時代 -昭和63年-」)でも取り上げたドラマ『抱きしめたい!』は、昭和40年男が23歳の年、1988年(7月7日~9月22日)に放送され、平均視聴率18.1%を記録した“トレンディドラマ”の先駆けとなった作品だ。主演の浅野温子浅野ゆう子は“W浅野”と呼ばれ、我々にとってはちょっと年上の男勝りなカッコいい女性、世の若い女性たちにとっては憧れの存在で、ライフスタイルやファッション、ヘアメイクをこぞってマネたりするほど大変な人気を集めた。

 

同ドラマに当時、浅野温子演じる池内麻子に憧れ続ける年下のボーイフレンド・山下純役で本木雅弘が出演していたのは覚えているだろうか。今回、14年ぶりの復活となる『抱きしめたい!Forever』では、54歳になった主人公2人の半世紀にわたる友情や新たな恋愛などが描かれるそうなのだが、本木は声の出演で参加する。本木は『抱きしめたい!』が復活するのならば、ということで特別に出演を決めたのだそう。本木が劇中、どのように登場するのかとても楽しみだ。

 

また、スタッフには、本誌でインタビューをさせていただいた当時の『抱きしめたい!』のプロデューサー・山田良明氏(現・共同テレビ代表取締役社長)と、大多 亮氏(フジテレビ常務取締役)、演出も当時監督を務めた河毛俊作氏(エグゼクティブディレクター)といったそうそうたるオリジナルスタッフが顔をそろえる。ドラマの一時代築いたスタッフたちが、“今”の時代に『抱きしめたい!』をどのように描きだすのかにも注目したい。ドラマは今月クランクインし、放送は今秋を予定している。これは見逃せないぞ!

 

このコーナーでは昭和40年生まれの活躍を紹介。どんな些細なことでも我こそは!という昭和40年男はぜひ『読者投稿欄』から投稿を!

 

 

  1. コメントを募集しています。