ホーム > プロデューサーのつぶやき > 『昭和40年男』が協力するビートルズイベントが、あと1週間後に迫った。

『昭和40年男』が協力するビートルズイベントが、あと1週間後に迫った。

2013 年 3 月 23 日 プロデューサー コメント

ビートルズイベント『昭和40年男』が、微力ながら応援させてもらっているイベント『WANNA BE祭ーなりきりビートルズ!ヤァ!ヤァ!ヤァ!』の開催が1週間後に迫っている。このイベントは『ぴあ』にいる1人の男の情熱でスタートした。コチラの公式サイトでそれを告白していて、その文章のタイトルがそのまんまに「ビートルズ好きが高じてやっちゃいました!」から始まるのだから愉快じゃないか。彼は昭和40年男ではないが、ビートルズに人生を捧げたとまでハマったらしく、その男がデビュー50周年を祝おうという気合いでスタートさせたイベントだ。ビートルズのそっくりさんバンドは数多く存在するが、今回来日するThe Fab Fourは世界一の称号を持っているらしい。そのそっくりぶりはコチラをのぞいて頂戴な

僕らにとってビートルズの存在は、もちろんリアルタイムではないが、多くの昭和40年男にとって洋楽との接点になったのではないだろうか。僕はこのブログで何度も叫んできた。崩壊していた中学時代の音楽の授業で、暴走生徒たちを黙らせるためのツールにビートルズのカセットテープを使いやがったことで、それ以降しばらくの間アンチになってしまった。彼らの素晴らしさを素直に受け入れていれば、僕は今頃今世紀最高峰のメロディメーカーになっていたことだろう(笑)。という意味では、あの瞬間に僕の人生は大きく変わり、結果として『昭和40年男』なる奇妙な本を立ち上げて、こうしてグダグダと語っているのだから、ああ人生はおもしろい。

ホントに微力な応援ながら、こうしたコラボは『昭和40年男』の基本スタイルである。とはいえ、なんにでも乗るわけじゃなく、そこに情熱が必要なのだ。今回の仕掛人である酒井氏は、今年デビュー50周年でこのイベントを立ち上げ、来日50周年となる2016年には武道館でイベントを仕掛けたいと語った。「いいじゃないの、夢があふれていて」と、乗っかった僕らなのだ。まだチケットは入手できるから、興味のあるタメ年たちはぜひお越しいただきたい。一緒に楽しもうじゃないか!!

 

 

  1. コメントを募集しています。