ホーム > タメ年たちの大活躍! > 【タメ年たちの大活躍!】キャラクターデザイナー・さとうけいいちが人気ヒーロー番組のキャラクターデザインを手がける。

【タメ年たちの大活躍!】キャラクターデザイナー・さとうけいいちが人気ヒーロー番組のキャラクターデザインを手がける。

2013 年 3 月 8 日 編集部員 コメント

スクリーンショット 2013-03-06 11.49.54昭和40年生まれのキャラクターデザイナー・さとうけいいちが、4月5日から放送される『非公認戦隊アキバレンジャー痛(つう)』のキャラクターデザインを手がけた。

 

さとうは音楽番組の制作・美術を経て、アニメーターに転身。OVA版『ジャイアントロボ』のデザインワークを皮切りに、これまで『THE ビッグオー』や『百獣戦隊ガオレンジャー』などさまざまな作品のキャラクターデザインを手がけるなどしてきた。また、タツノコプロとSMAPのコラボで話題となったテレビCM『GATCHAMAN』(NTT)の制作を担当したりするなど多方面で活躍を続けている。

 

そのさとうが今回手がけた『非公認戦隊アキバレンジャー痛』は、昨年放送された同作の第2シーズンとなるヒーロー番組だ。同番組は、電脳とサブカルの街・秋葉原を舞台に活躍する3人組のヒーローを描いた物語で、“戦隊”と名乗っているが、東映が制作している“スーパー戦隊”シリーズとは“非公認”扱いとなるパロディ作品だ(実際、制作は東映なので公認ではあるのだが)。そして非公認でありながら、物語のところどころに“公認”ネタが散りばめられ、子供向けヒーロー番組では表現しにくい“お色気”要素やオタクネタなどが満載で、往年のスーパー戦隊ファン(昭和40年男ももちろん含まれる)からも人気を得ているのだそう。

 

そして今回、さとうがキャラクターデザインを務めたそれぞれの登場人物には、前作を上回るギミックが用意されているようだ。「オタクが見るものでしょ?」なんて毛嫌いせず、ぜひ同番組の公式Webサイトをチェックしてみてほしい。さとうは、レトロフィーチャー的なデザインを得意としているため、我々、昭和40年男が少年時代に見たヒーローものの匂いをどこかに感じるのではないだろうか。番組も合わせてぜひチェックしてみてほしい。

 

『非公認戦隊アキバレンジャー痛』

BS朝日 2013年4月5日(金) 25時30分スタート

サンテレビ 2013年4月8日(月)23時30分スタート

TOKYO MX 2013年4月8日(月) 25時スタート

 

このコーナーでは昭和40年生まれの活躍を紹介。どんな些細なことでも我こそは!という昭和40年男はぜひ『読者投稿欄』から投稿を!

 

 

    

  1. コメントを募集しています。