ホーム > S40ニュース! > 【S40News!】009の紅一点をフィギュア化。

【S40News!】009の紅一点をフィギュア化。

2013 年 2 月 19 日 編集部員 コメント

アルヌールメディコムトイは、『サイボーグ009』の人気キャラクター、フランソワーズ・アルヌールのフィギュア『009 RE:CYBORG RAH 003:フランソワーズ・アルヌール』を3月に発売する。

 

『サイボーグ009』といえば、言わずと知れた石ノ森章太郎原作のアニメ作品。原作である漫画は、昭和40年男が生まれる前年の1964年に『週刊少年キング』で連載が開始され、その後、『週刊少年マガジン』、『週刊少年サンデー』などの雑誌で引き継ぎながら連載された。数度に渡ってアニメ化されているが、我々が目にしたのは、1966年の初のアニメ作品テレビシリーズの再放送や、1979年~80年のアニメ版であろう。

 

昨秋にはタメ年の神山健治監督によって『009 RE:CYBORG』としてアニメ映画化され、映画観客動員ランキングで初登場8位を記録するなど、009人気の高さを改めて示したのも記憶に新しい。

 

今回発売されるフィギュアは、この『009 RE:CYBORG』に登場するサイボーグ戦士の紅一点、アルヌールを忠実に立体化したもので、12月から発売されている009こと島村ジョー、002のジェット・リンク、004のアルベルト・ハインリヒに続く第4弾となる。

 

茶色い髪にダークグリーンの瞳など劇中のイメージそのままに仕上げられており、赤い制服に身を包んだ気品あふれる様が印象的である。衣装製作は009などのフィギュア同様、秋元みえこが手がけている。コスチュームは布製、そして、サイボーグ戦士たちのトレードマークである黄色いマフラーには、内部のワイヤーにより躍動感あふれる動きを表現できるようになっている。また、手首のパーツを交換して、アクションシーンを楽しむこともできるという。

 

過去に発売されたフィギュアに比べて大人っぽく、我々の思い出のなかにあるイメージとはまた違った印象のアルヌール。これを機会に今一度、名作アニメを振り返ってみてはどうだろう。全高約300mm、販売予定価格は1万7,640円。

 

  

カテゴリー: S40ニュース!
  1. コメントを募集しています。